Pale Waves(ペール・ウェーヴス)

Release


New Album『Unwanted (アンウォンテッド)』
発売日:2022年8月12日(金)
レーベル:Dirty Hit


※日本盤の詳細は後日発表

<トラックリスト>
1. Lies
2. Unwanted
3. The Hard Way
4. Jealousy
5. Alone
6. Clean
7. Without You
8. Only Problem
9. You’re So Vain
10. Reasons To Live
11. Numb
12. Act My Age
13. So Sick (Of Missing You)


Album『Who Am I?』
発売日:2021年2月12日(金)世界同時発売
品番:POCE-23002
価格 : 2,750円(税込)
※国内盤はボーナストラック(1曲)、歌詞対訳、ライナーノーツ 付


Tracklist
1. Change
2. Fall To Pieces
3. She’s My Religion
4. Easy
5. Wish U Were Here
6. Tomorrow
7. You Don’t Own Me
8. I Just Needed You
9. Odd Ones Out
10. Run To
11. Who Am I?
12. Tomorrow (Demo)*日本盤ボーナストラックTracklist

Video

「Lies」Music Video


Biography

フロント・ウーマンのヘザー・バロン・グレイシー(Vo/G)率いるペール・ウェーヴスはキアラ・ドラン(Dr)、ヒューゴ・シルヴァーニ(G)、チャーリー・ウッド(B)の4人組。メンバーは皆マンチェスター出身。The 1975やウルフ・アリス、ビーバドゥービー等を擁するUK気 レーベル Dirty Hitと契約し、2017年にレーベルメイトであるThe 1975のマシュー・ヒーリーとジョージ・ダニエルがプロデュースしたデビュー・シングル「There’s A Honey」を発表し脚光を浴びる。同年8月、セカンド・シングル「Television Romance」を発表し、Spotifyの最優秀インディー・リスト2017 に選出。当時シングルを2枚しかリリースしていない新人としては異例の早さでNMEの表紙に抜擢される。BBCによる Sound of 2018 やMTVによる Brand New 2018 など多くの音楽媒体で賞にノミネートされ、ブレイク必至の有力新人として世界中から注目を集めた。2018年、NMEアワードにて最優秀新人賞を獲得。デビューEP『All The Things I Never Said』をリリース。2018年開催のサマーソニックで初来日を果たすと、同年、デビュー・アルバム『My Mind Makes Noises』をリリース。2019年にはジャパン・ツアーを慣行し東京2公演をソールドアウト、同年に開催されたサマソニにて2年連続出演を果す。2021年2月にはセカンド・アルバム『Who Am I?』をリリース、UKアルバム・チャート第3位を記録した。2022年8月、サード・アルバム『Unwanted』をリリースする。

 

Link

--------------------- ---------------------