Tag: WONK

【WONK】「スッキリ」のスタジオで生パフォーマンス決定

Photographer : Kohei Watanabe ( UN.inc ) WONKが9月8日(木)に日本テレビ系「スッキリ」への出演が決定した。9月にWONK・初のドキュメンタリー映画「Documentary of artless—飾らない音楽のゆくえ—」(宮川貴光監督)の公開を控えているWONK。最新作『artless』より、「Umbrella」生パフォーマンスを披露する。 日本テレビ系「スッキリ」 2022年9月8日(木)8:00~10:25 コーナー「SHOWCASE」にて出演 9:30頃〜の出演となります。 https://www.ntv.co.jp/sukkiri/ 生放送の番組のため、予定が変更になる可能性がございます。 【MOVIE INFORMATION】 「Documentary of artless —飾らない音楽のゆくえ—」 ■「Documentary of artlessー飾らない音楽のゆくえー」予告編 <丸の内ピカデリー>*チケットSOLD OUT 日時:2022年9月22日(木) 会場:丸の内ピカデリー ドルビーシネマ 東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン別館5F <梅田ブルク7> 日時:2022年10月14日(金) 会場: 梅田ブルク7 (〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目12−6 E-MAビル 7F) <T•ジョイ博多> 日時:2022年10月21日(金) 会場: Tジョイ博多 (〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1 JR博多シティ 9階) <グランドシネマサンシャイン 池袋> 日時:2022年10月22日(土)・23日(日) 会場: グランドシネマサンシャイン 池袋 (〒170-0013… もっと読む »

【WONK】初のドキュメンタリー映画、「Documentary of artless」が完成。9月に上映決定。

Photographer : Kohei Watanabe ( UN.inc ) WONK・初のドキュメンタリー映画「Documentary of artless—飾らない音楽のゆくえ—」の公開が決定した。2022年5月にリリースされた結成9年目の原点回帰作、アルバム『artless』。この春、山中湖での6日間のアルバム制作合宿を行ったWONKに、新鋭のドキュメンタリー作家・宮川貴光が同行し、このたび制作ドキュメントとして公開されることになった。9月22日(木)、丸の内ピカデリーにて初上映、10月には博多、梅田でも順次上映される。上映イベントでは、映画上映後、立体音響技術・ドルビーアトモスの環境下でアルバム『artless』全編試聴も行われ、WONKメンバーと監督によるトークセッションも予定されている。 今回の制作合宿は、WONKの「音楽の原点」がひとつのキーワードになっている。楽器を通じて会話するようなセッションの様子、密度の高い音楽談義など、これまで明かしたことのないプロセスも含め、制作合宿の空気が生々しくも臨場感たっぷりに記録された約60分。音楽家としての葛藤や飾らない姿、詞とサウンドの関係性の模索など、アルバム『artless』ができるまでのプロセスを追っている。彼らが続けてきた実験的な取り組みの数々、それらに通底するスタンスが新たな形で明らかになるだろう。 チケットは8月7日(日) 午前10:00 より公式アプリ「WONK LAB」で無料会員を含む全ての会員向けに販売開始。すでに公開されたトレーラー映像は、WONK official YouTube channelで見ることができるのであわせてチェックしよう。 映画「Documentary of artless —飾らない音楽のゆくえ—」予告編 ■ 宮川 貴光 /ドキュメンタリー作家 1993年、東京生まれ。日本大学藝術学部映画学科理論・評論専攻中退。「作品・展示プロセスのメディア化」をテーマに美術作家との映像制作を独自にはじめ、近年はそのフィールドを建築・まちづくりへと展開。2021年には建築家と美術家が現代の都市開発について考察する長編ドキュメンタリー映画『TOKYO 2021』で初長編監督作品を製作している。 【INFORMATION】 「Documentary of artless —飾らない音楽のゆくえ—」 WONKのドキュメンタリー映画上映+アルバム『artless』のDolby Atmos環境下での試聴+監督・宮川貴光氏とWONKによるトークショー *映画上映 約60分・アルバム視聴 約20分・トークショー 約20分(予定) 日時:2022年9月22日(木) ①第1回上映 18:30〜 (開場:18:00) ②第2回上映 20:50〜 (開場:20:25) 会場:丸の内ピカデリー ドルビーシネマ 東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン別館5F チケット発売: 金額:¥7,000-(システム手数料別) WONK LAB先行 8/7(日)… もっと読む »

【WONK】8月5日(金)の全国ツアー千秋楽をBillboard Live TOKYOから配信決定。

Photographer : Kohei Watanabe ( UN.inc ) 現在、全国ツアー中のWONKが「artless Tour 2022」千秋楽公演をBillboard Live TOKYOから配信することが決定した。今回のツアーは、結成9年目を迎えるWONKの原点回帰作のアルバム『artless』の楽曲を中心に、オリジナルメンバー4人で回ってきた。千秋楽となるBillboard Live TOKYOは、来場チケットはすでに完売。本公演にはサポートにマルチプレイヤーのMELRAW(安藤康平)を迎える。各公演ごとに楽曲アレンジを大きく変えていくWONKが、千秋楽でどのようなパフォーマンスを魅せるのか。これまでの公演に来場したリスナーもあらためて見逃せない。配信チケットは、本日13日(水)18時よりe+で発売開始している。 リーダーの荒田洸は「久しぶりに4人だけで地方公演をまわって、東京でMELRAWが合流するあたりが初期のWONKっぽくてエモいです。今作に関連する一連の流れでもう一度バンドとしてのスタートラインに立てたような気がします。今後の活動がより楽しみになりました。この先のWONKも楽しみにしていてくださいね。」とコメント。 WONK artless tour ONLINE SHOW from Billboard Live supported by CASIO 8月5日(金) 21:00~東京Billboard Live TOKYO東京セカンドステージ 出演:WONK 【視聴方法】 ・Streaming+ オンライン視聴料:¥3,500- URL https://eplus.jp/wonk-st/ Club BBL会員割引:3,000円 販売期間:7/13(水)18:00~8/12(金)21:00 視聴可能期間:8/5(金)21:00~8/12(金)23:59 全国ツアーを進めながらも、FUJI ROCK FESTIVAL ’22、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022出演を控えているWONK。夏以降もまだまだニュースを控えているという彼らの動向が見逃せない。 【RELEASE INFORMATION】 new album 『artless』 2022年5月11日(水) 発売 再生/ダウンロード/CD購入… もっと読む »

【WONK】ニューアルバム『artless』より初の日本語詞の楽曲「Umbrella」MV、6/24(金)22:00よりプレミア公開決定。

Photographer : Kohei Watanabe ( UN.inc ) WONKが、2年ぶりのアルバム『artless』を5月11日(水)にリリース。初の日本語詞曲となる「Umbrella」のMusic Videoを本日22:00にWONKオフィシャルYouTubeにてプレミア公開する。 エクスぺリメンタル・ソウルバンドとして実験的な楽曲群を生み出してきたWONKが、純粋な楽器の鳴りにフォーカスし、日々の生活を写実的に描写したアルバム『artless』。その中でも「Umbrella」は、「傘」をモチーフに視点や地点を変えながら、世代や立場、環境の異なる一人ひとりの情景が丁寧に描かれた1曲だ。本日公開の「Umbrella」のOfficial Music Videoは、「FLOWERS」に引き続き、maxillaが制作を担当、雨が窓を打つ印象的なシーンから始まり、様々な登場人物と身の周りの人々との関係性が立体的な生活描写でおさめられている。 長塚健斗は「この曲は、アルバム制作合宿の初日にメンバーから日本語詞という提案をもらい、江﨑の弾くメロディーに呼応して歌詞を綴った1曲です。傘をテーマにしたのは、ある雨の日、駅前にいる人々の様子を見てイメージが湧いたから。自分の立場に近い人にも、遠い人にも、差し伸べる優しさを持っていたいという気持ちを込めました。ライブで歌う機会が増える中で、これまでは聴く人を労ったり、少し悲しみや寂しさを呼び起こす雰囲気もありましたが、会場の皆で明るい未来に向かっていくような、爽やかな感情が増してきている気がします」とコメント。 WONKによる日本語詞は、香取慎吾氏や和田アキ子氏などへの楽曲提供では展開されてきたが、WONKとして歌うのはこれが初めて。今、目の前にいる人に届けるための彼ららしい試みといえる。噛み締めるように大事に歌われた歌詞と、楽曲のラストにかけての展開も、MVとあわせて味わってほしい。 WONK – Umbrella (Official Music Video) 2022年6月24日(金)22:00 よりプレミア公開 「Umbrella」を含む『artless』は、全曲で頭上を含む3次元空間に音を鳴らし、深み溢れるサウンド体験を可能にする音響技術「ドルビーアトモス」を採用。ベーシストでありエンジニアでもある井上幹がミキシングを担当、元々ゲームのサウンドデザイン(VRや3D系)をしていた井上が、その経験を活かす形で自ら実現させている。Apple Music、Amazon Music Unlimitedユーザーは、AirPods Proなどドルビーアトモスのシステム環境下でぜひ体験して欲しい。 ※ドルビーアトモスは、Apple Music、Amazon Music Unlimitedのサブスクリプションの登録者は追加費用なしで、対応している曲をドルビーアトモスによる空間オーディオで聴くことが可能。AirPods ProまたはAirPodsMax、最新バージョンのiPhone、iPad、Macの内蔵スピーカー、Apple TV 4K、Androidデバイスでも楽しむことができる。 現在、全国8都市を巡る「artless Tour 2022」が始まったばかりのWONK。この夏は2年ぶりに各地域を巡るほか、フジロック、ロッキン出演を控えるなど目が離せない。 【RELEASE INFORMATION】 new album 『artless』 2022年5月11日(水) 発売 再生/ダウンロード/CD購入 M1. Introduction #6 artless M2. Cooking M3. Migratory Bird 4/27(水)先行配信楽曲… もっと読む »

【WONK】ニューアルバムからの話題曲「Migratory Bird」のMusic Videoを本日公開。ベース・井上幹がディレクション、スーパー8mmフィルムで撮影した作品に。

Photographer : Kohei Watanabe ( UN.inc ) WONKが、2年ぶりのアルバム『artless』を5月11日(水)にリリース。その中からアルバムタイトルの『artless』を体現する一曲「Migratory Bird」のMusic Videoを本日9時に公開した。 エクスぺリメンタル・ソウルバンドとして実験的な楽曲群を生み出してきたWONKが、純粋な楽器の鳴りにフォーカスし、日々の生活を写実的に描写したアルバム『artless』。中でも、「Migratory Bird」は、ある二人の曖昧な関係性と時の移ろいを歌った一曲だ。軽やかなギターサウンドのイントロの時点で、”これまでのWONK像”との距離に気付かされる。ラジオ各局でもパワープレイが続き、リリースから時間が経った5月22日付のJ-WAVE「TOKIO HOT 100」でランキング5位に再浮上するなど注目曲となっている。 本日公開の「Migratory Bird」のOfficial Music Videoは、ベース・井上幹がディレクションを担当し、 スーパー8mmフィルムを用いて自ら撮影を敢行した。個人映画向けのムービーフィルムとして古くから愛される本品を実際に用いることで生まれた独特な風合いになり、楽曲の世界観がより一層投影されている。主人公の目線で映し出されるシーン展開で、想い出を追想するような作品に仕上がっている。 WONK – Migratory Bird (Official Lyric Video) 「Migratory Bird」を含む『artless』は、全曲で頭上を含む3次元空間に音を鳴らし、深み溢れるサウンド体験を可能にする音響技術「ドルビーアトモス」を採用していることでも話題になった。アルバムを通じて、ベーシストでありエンジニアでもある井上幹がミキシングを担当、元々ゲームのサウンドデザイン(VRや3D系)をしていた井上がその経験を活かす形で自ら実現させている。Apple Music、Amazon Music Unlimitedユーザーは、AirPods Proなどドルビーアトモスのシステム環境下でぜひ体験して欲しい。 ※ドルビーアトモスは、Apple Music、Amazon Music Unlimitedのサブスクリプションの登録者は追加費用なしで、対応している曲をドルビーアトモスによる空間オーディオで聴くことが可能。AirPods ProまたはAirPodsMax、最新バージョンのiPhone、iPad、Macの内蔵スピーカー、Apple TV 4K、Androidデバイスでも楽しむことができる。 今月6月17日(金)からは、全国8都市を巡る「artless Tour 2022」を控えたWONK。久しぶりにオリジナルメンバーの4人体制で臨むLIVEツアーでは、結成9年目を迎える”artless”なWONKサウンドをリスナーに届ける。 【RELEASE INFORMATION】 new album 『artless』 2022年5月11日(水) 発売 再生/ダウンロード/CD購入 M1. Introduction #6 artless M2…. もっと読む »

【WONK】2年ぶりの新アルバム『artless』をドルビーアトモス仕様で本日リリース。メンバーが語るオーディオライナーノーツもあわせて公開へ。

Photographer : Kohei Watanabe ( UN.inc ) WONKの2年ぶりのアルバム『artless』が本日5月11日(水)リリースされた。 結成9年目にして「原点回帰作」ともいえる本作は、アルバムタイトル「artless」の通り、ありのままで無邪気な心の機微と、等身大な日常の景色を描いた。全6曲で生身の人間の温かさや脆さ、不完全な中にある愛おしさを歌う。アルバム『artless』の最後の1曲として選んだのは「Umbrella」。傘を基軸に視点や地点を変えながら情景が描かれていく。リリックを担当する長塚健斗の「自分の立場に近い人にも、遠い人にも、差し伸べる優しさを持っていたい」という願いにも似た強い想いが込められた1曲。目を覆いたくなるようなニュースが飛び交う時代に、込み上げる想いを、アートレスな形で音に乗せている。ドラムとピアノのシンプルな重なりから始まるイントロに始まり、リリックの言葉一つひとつを情感を込めて長塚が歌い上げる。WONKとして、初めて”ほぼ日本語詞”となったこの曲は、今、目の前にいる人に届けるための彼ららしい試みとなっている。 本日配信の『artless』は、全曲で頭上を含む3次元空間に音を鳴らし、深み溢れるサウンド体験を可能にする音響技術「ドルビーアトモス」を採用した。元々ゲームのサウンドデザイン(VRや3D系)をしていたベースの井上幹がミキシングを担当。先日公開されたYouTubeでの配信「WONK RADIO – わかりやすいドルビーアトモス回」の解説も話題となった。 井上は「今作では、素朴さがテーマなので Dolby Atmosのような派手な響きは一見相反するように思う方もいるかもしれません。作ってみた結果としては音数は少ないけれど、聴いている方を包み込む感じや、位置情報の変化で情報量を増やし楽しめる作品になったと思います。」とコメント。 Apple Music、Amazon Music Unlimitedユーザーは、AirPods Proなどドルビーアトモスのシステム環境下でぜひ体験して欲しい。 ※ドルビーアトモスは、Apple Music、Amazon Music Unlimitedのサブスクリプションの登録者は追加費用なしで、対応している曲をドルビーアトモスによる空間オーディオで聴くことが可能。AirPods ProまたはAirPodsMax、最新バージョンのiPhone、iPad、Macの内蔵スピーカー、Apple TV 4K、Androidデバイスでも楽しむことができる。 WONKオフィシャルYouTubeで語る、「わかりやすいDolby Atmos」 さらには、メンバーによる楽曲解説として、オーディオライナーノーツも公開予定。詳細は公式SNSからチェックしてほしい。フジロック出演など話題を事欠かないWONKは、6月17日(金)の札幌公演を皮切りに全国8都市の全国ツアーも2年ぶりに開催する。LIVEごとに楽曲の質感をさらに変化させていく彼らのスタイルに今後も目が離せない。 【INFORMATION】 日本テレビ「バズリズム02」に出演決定! 2022年5月13日(金)24:59 O.A https://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/ 【RELEASE INFORMATION】 new album 『artless』 2022年5月11日(水) 発売 再生/ダウンロード/CD購入 M1. Introduction #6 artless M2. Cooking M3. Migratory Bird 4/27(水)先行配信楽曲 M4…. もっと読む »

【WONK】アルバム先行配信曲「Migratory Bird」をドルビーアトモス仕様で本日リリース。ニューアルバム『artless』に向け新アーティスト写真も公開!

Photographer : Kohei Watanabe ( UN.inc ) WONKが2年ぶりのアルバム『artless』を5月11日(水)にリリースする。さらに本日4月27日(水)、同アルバム収録の新曲「Migratory Bird」の先行配信がスタート、あわせて新たなアーティストビジュアルを公開した。 アルバム先行配信曲「Migratory Bird」は、エクスぺリメンタル・ソウルバンドとして実験的な楽曲群を生み出してきたWONKが、純粋な楽器の鳴りにフォーカスした一曲。アルバムタイトルの『artless』をまさに体現するような楽曲という理由から、先行配信曲としてリリースされた。ある二人の曖昧な関係性と時の移ろいを歌うリリックには、生活風景がリアリティを伴いながら描かれている。ベース井上が弾いたという、軽やかなギターサウンドのイントロの時点で、”これまでのWONK像”からの変化に気付かされるだろう。 同時公開された新アー写は、メンバーの学生時代からの音楽仲間で、現在は音楽ユニット”Schuwa Schuwa”のトラックメーカーとしても活躍するカメラマン、渡邉光平が撮影したフィルムベースのもの。「先行配信曲を含む新アルバム『artless』は、僕らにとって、4人のバンドサウンドを見つめ直すといった原点回帰的な側面を持つアルバムです。ONとOFFではないですが、4人のそういった側面が見える、コラージュで表現した写真になりました」と長塚健斗はコメントする。 本日配信の「Migratory Bird」を含む『artless』は、全曲で頭上を含む3次元空間に音を鳴らし、深み溢れるサウンド体験を可能にする音響技術「ドルビーアトモス」を採用することも発表されている。アルバムを通じて、ベーシストでありエンジニアでもある井上幹がミキシングを担当。 Apple Musicでの配信が始まって以来、キーボード江﨑文武とも構想していたこの技術採用を、元々ゲームのサウンドデザイン(VRや3D系)をしていた井上がその経験を活かす形で自ら実現させている。収録後にドルビーアトモス仕様に仕上げたのでなく、ドルビーアトモス仕様を前提として楽器や空間の音を「収録」しているという点にも注目だ。Apple Music、Amazon Music Unlimitedユーザーは、まずシングル「Migratory Bird」をAirPods Proなどドルビーアトモスのシステム環境下でぜひ体験して欲しい。 ※ドルビーアトモスは、Apple Music、Amazon Music Unlimitedのサブスクリプションの登録者は追加費用なしで、対応している曲をドルビーアトモスによる空間オーディオで聴くことが可能。AirPods ProまたはAirPodsMax、最新バージョンのiPhone、iPad、Macの内蔵スピーカー、Apple TV 4K、Androidデバイスでも楽しむことができる。 また、本日4月27日(水)から、『artless』のPre-save / Pre-add事前予約がスタート。Spotify / DeezerのPre-save、Apple MusicのPre-add、それぞれのボタンをクリックすれば、自身のお気に入りまたはライブラリに『artless』が予約登録される。配信初日に聴き逃がすことなく新曲を楽しむことができるのでぜひアクセスしておこう。 Pre-Add / Pre-Save にて予約する 期間:4月27日(水)〜5月10日(火)23:59まで 【RELEASE INFORMATION】 new single WONK「Migratory Bird」 2022年4月27日(水) 発売 再生/購入 new album 『artless』 2022年5月11日(水) 発売 CDを予約する… もっと読む »

【WONK】ニューアルバム『artless』はドルビーアトモス仕様での配信も。リードトラック「Migratory Bird」の4月27日(水)先行リリース決定!

WONKが5月11日(水)にリリースするニューアルバム『artless』の全曲タイトルが解禁された。結成から9年目を迎えたWONKとしての「原点回帰作」となるアルバムだ。アルバムのリードトラックとなる「Migratory Bird」を4月27日(水)に先行配信する。 イントロは軽やかなギターサウンドから始まり、ある二人の曖昧な関係性と時の移ろいをVo.長塚健斗が伸びやかに歌い上げる。全体を通じて、柔らかな日差しの中でのまどろみを感じさせる一曲だ。 WONKは「今までの作品では様々な音の実験を重ねて楽曲を制作していましたが、今回の先行シングル「Migratory bird」は純粋な楽器の鳴りにフォーカスしたアートレスな一曲。現ベースの井上幹がこの曲ではギターを弾いたり、曲の作り方も結成初期と近しく、そういう意味でも原点回帰的。今のWONKとして自然体な音が存分に詰まった一曲です」とコメントしている。 最新アルバム『artless』は全曲で、頭上を含む3次元空間に音を鳴らし、深み溢れるサウンド体験を可能にする音響技術「ドルビーアトモス」を採用した。ベーシストでありエンジニアでもある井上幹がミキシングを担当しており、まるで聴き手をWONKの演奏が包み込むかのように、リアルで没入感あふれる音楽体験を実現した作品に仕上がっている。Apple Music、Amazon Music Unlimitedユーザーは、まずシングル「Migratory Bird」をAirPodsなどドルビーアトモスのシステム環境下でぜひ体験して欲しい。 ※ドルビーアトモスは、Apple Music、Amazon Music Unlimitedのサブスクリプションの登録者は追加費用なしで、対応している曲をドルビーアトモスによる空間オーディオで聴くことが可能。AirPods ProまたはAirPodsMax、最新バージョンのiPhone、iPad、Macの内蔵スピーカー、Apple TV 4K、Androidデバイスでも楽しむことができる。 また、本日4月13日(水)から、「Migratory Bird」のPre-save / Pre-add事前予約がスタート。Spotify / DeezerのPre-save、Apple MusicのPre-add、それぞれのボタンをクリックすれば、自身のお気に入りまたはライブラリに「Migratory Bird」が予約登録される。配信初日に聴き逃がすことなく新曲を楽しむことができるのでぜひアクセスしておこう。 【RELEASE INFORMATION】 new single WONK「Migratory Bird」 2022年4月27日(水) 発売 Pre-Add / Pre-Save 事前予約をする 期間:4月13日(水)〜4月26日(火)23:59まで new album 『artless』 2022年5月11日(水) 発売 CDを予約する M1. Introduction #6 artless M2. Cooking M3. Migratory Bird 4/27(水)先行配信楽曲 M4…. もっと読む »

【WONK】ニュー・アルバム『artless』を携えた全国ツアーの開催決定!札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、福岡の7都市を巡演。

5月11日(水)に2年ぶりのニュー・アルバム『artless』をリリースするWONK。本年にメンバー4人が合宿レコーディングを実施し、対面のセッションを通じて行われた。WONKの”今”を高い純度で表現する全6曲のアルバムとなっている。 そんなアルバム『artless』のリリースツアーも決定した。札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、福岡の計7都市を6月から8月にかけて巡演予定。ライブハウスからホールまで様々な会場でニュー・アルバムを披露する。チケットの発売は4/9(土)10時よりWONKのオフィシャルアプリ「WONK LAB」の有料会員先行が開始。一般発売は4/23(土)より順次開始される。 WONKは先日『FUJI ROCK FESTIVAL ’22』への出演も発表され、精力的にライブ活動を行う年になりそうだ。 【artless tour INFORMATION】new 6月17日(金) 札幌cube garden 6月24日(金) 福岡BEAT STATION 7月8日(金) 仙台Rensa 7月10日(日) 東京・恵比寿The Garden Hall 7月15日(金) 名古屋 E.L.L. 7月16日(土) 大阪 Billboard Live OSAKA 7月18日(月) 横浜 Billboard Live YOKOHAMA 8月5日(金) 東京Billboard Live TOKYO ▼チケット発売の詳細はWONK HPをご覧ください。 info:http://www.wonk.tokyo/live 【RELEASE INFORMATION】 new album 『artless』 2022年5月11日(水) 発売 CDを予約する now on sale 「Pieces」 2022年3月1日(火)発売… もっと読む »

【WONK】2年ぶりニューアルバム 『artless』を5月11日(水) 発売決定。DREAMS COME TRUEと共演する「LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL」東京・神戸公演への出演決定。

WONKが2年ぶりのアルバム『artless』を5月11日(水)にリリースする。メンバー4人が体感したありのままで無邪気な心の機微と、等身大な日常の景色を描いた全6曲の作品に仕上がっている。この数年、親交の深い様々なアーティスト達とのコラボレーションや楽曲提供、さらにはメンバー個々の活動もジャンルレスに展開してきた彼らの、”WONKとしての原点回帰作”となるアルバムが完成。 前作アルバム『EYES』では、高度な情報社会における多様な価値観と宇宙をテーマに、架空のSF映画のサウンドトラックを見事に作り上げたが、『artless』では「リアルな現実社会」を題材にした写実的な楽曲群が揃う。『artless』の制作は、リモート制作を続けてきたメンバー4人が合宿レコーディングを実施、対面のセッションを通じて行われた。人肌感のある等身大なリリックやライブ感を、楽曲から感じられるはずだ。記録した楽曲たちは、WONKの「今」を高い純度で表現するアルバムといえるだろう。 また、5月14日(土)、15日(日)の2日間、埼玉・秩父ミューズパークにて開催される「LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL」にWONKが出演。それに引き続き新たに、DREAMS COME TRUE featuring 上原ひろみ, Chris Coleman, 古川昌義, 馬場智章とWONKの2組による東京・神戸のみの貴重な2公演が決定した。 DREAMS COME TRUEと上原ひろみの13年ぶりの共演や、吉田美和ソロアルバム『beauty and harmony』『beauty and harmony 2』を中心とした選曲、更にはこの公演のために集まったChris Coleman(クリス・コールマン)・古川昌義・馬場智章など錚々たるメンバーも話題になり、5月14日の指定席チケットはすでにソールドアウト。追加発表された本公演も、大変貴重な公演になることは間違いない。WONKもニューアルバム『artless』のリリース直後となり、新境地を見せてくれるだろう。ぜひチケットをGETして欲しい。 【RELEASE INFORMATION】 new album 『artless』 2022年5月11日(水) 発売 CDを予約する now on sale 「Pieces」 2022年3月1日(火)発売 再生・購入 【Live Midnights-TV TOKYO】 「FLOWERS」 2021年4月7日(水)発売 再生・購入 Official MV 【EVENT INFORMATION】 『“TAKASAKI CITY THEATRE LIVE 2022” SUPPORTED BY BLUE… もっと読む »