【Poppy Ajudha】Tom Mischとのコラボで注目を集めた南ロンドンのジャズSSW、Poppy Ajudhaが新曲を公開!

Poppy Ajudha:ポピー・アジューダ

Tom Mischとのコラボ曲「Disco Yes (feat. Poppy Ajudha)」で、日本でも知名度を上げたUKジャス界のライジング・スター、Poppy Ajudha。彼女がつくりだす、ソウル、R&B、ジャズ、ポップを融合させた先進的で社会的・政治的意識の高い音楽は高い評価を獲得しており、Barack Obamaをはじめ、Anderson .Paak、Naomi Campbellなどの著名人からも称賛されている。

世界各地でファンを拡大させている彼女が、3月11日(金)にリリース予定の待望のデビュー・アルバム『The Power In Us』からニュー・シングル「Holiday From Reality」を公開した。2021年に書かれた同曲では、昨今の世界の現状、つまり疲労感や不安定さ、パンデミックの無い生活をもう一度取り戻したいという純粋な願いが表現されている。同曲に関してPoppyは以下のように語っている。

「この曲は初めてアメリカに行ったときに書いたものです。ニューヨークで休みなしで公演をこなして、そのままロサンゼルスに飛び、何週間も毎日セッションをしていました。 そして、旅の最終日にダブルブッキングされたセッションが私を追い詰め、私はもう何も書くことがないと思いました。頭が空っぽでしたが、この曲を書き、全体をうまくとらえられるようになりました。私たちはこの2年間、強烈で圧倒されるような日々を過ごしてきて、誰もがとても疲れています。だから、今まで以上に私たちは「Holiday From Reality =現実からの休暇」が必要だと思うんです。」

<新曲「Holiday From Reality」オーディオ・ビデオ>

<収録曲「London’s Burning」ミュージック・ビデオ>


待望のデビュー・アルバム『The Power In Us』には、昨今のUKジャズ界で注目を集めるサックス奏者、Nubya Garciaが参加している他、同作のプロダクションにはWyn Bennett (Janelle Monae、Haim他)、Karma Kid (Dua Lipa、Arlo Parks他)、Wesley Singerman (Anderson Paak., Kendrick lamar)、そしてグラミー賞にノミネートされたItai Shapira and Taylor Dexter (Joji, Ray Blk)が参加している。アルバムは、女性の権利、国境をこえる権利、インスピレーションを与える若いひとたちの力など、常日頃からAjudhaが考えていることで構成されており、メッセージ性の高い作品となっている。



<リリース情報>


アルバム『The Power In Us』
2022年3月11日(金) デジタルにて


<Track List>
1. Who’s Future, Our Future!
2. Playgod
3. Holiday From Reality
4. Mothers Sisters Girlfriends
5. Interlude / Reclaim Yourself
6. Demons
7. Interlude / All For You
8. Fall Together
9. Fall Together Outro (feat. Nubya Garcia)


<バイオグラフィー>

サウス・ロンドンを拠点に活動するアーティスト。セントルシアとイギリスにルーツを持ち、父親の影響で幼少期よりジャズをはじめ様々な音楽に触れて育った。10代より楽曲制作をはじめ、才能を開花。2018年にはTom Mischの楽曲「Disco Yes」にフィーチャリング参加し注目を集めた。2020年にはJAZZの名門「BLUE NOTE」の名曲をUKジャズシーンで活躍するミュージシャン達がカバーしたコンピレーション・アルバム『ブルーノート・リイマジンド』に参加。彼女がつくりだす、ソウル、R&B、ジャズ、ポップを融合させた先進的で社会的・政治的意識の高いユニークな音楽は各所で高い評価を獲得しており、Barack Obama、Anderson .Paak、Naomi Campbellなどの著名人からも称賛されている。2022年3月には、待望のデビュー・アルバム『The Power In Us』がリリースされる。

--------------------- ---------------------