Category: Uncategorized

【Gaz Coombes】新作『Turn The Car Around』を来年1月13日発売決定!先行シングルのMVも公開!

Gaz Coombs(ギャズ・クームス) オアシス等と共にブリット・ポップ・シーンの一翼を担ったスーパーグラス。そのフロントマン、バンドの声であったGaz Coombs(ギャズ・クームス)は2010年のバンドの解散以降、ソロ・アーティストとしても、その非凡な才能を発揮し、アルバムを重ねるごとにUKでのセールス・チャートも最高位を更新している。そしてこの度、2018年にリリースされたソロ作『World’s Strongest Man』以来、約4年振りとなる4thアルバム『Turn The Car Around』を2023年1月13日にリリースすることを発表し、先行シングル「Don’t Say It’s Over」のオフィシャル・ビデオも同時公開した。渦巻くようなアート・ロックのグルーヴを中心に、エレガントに構成されたこの曲は、ギャズが、その後の妻となる女性と出会った最初の夜を回想している。『Turn The Car Around』に収録されている素晴らしい楽曲を象徴する楽曲として、ギャズがなぜ英国で最も長く愛されるソングライターであり、その技を磨き続け、発展させ続けているのかを明確に思い出させるものである。 新曲「Don’t Say It’s Over」について、ギャズは「この曲を書いたとき、夜の賑やかなホリデー・タウンを彷徨い、奇妙で美しい瞬間を共有する二人を思い描いたんだ。愛とその複雑さの感覚。そして、その愛のない人生の現実。この曲は基本的に(少し暗い部分はあるものの)”君がいれば僕の人生はもっと良くなる”と言っているようなものだ。この曲は明るさと暗さが同居していると思うんだ。その矛盾が面白いと思うし、考えさせられる…そして、クールでめちゃくちゃなラブソングになるんだ」と語り、更には「『Turn The Car Around』は、この7年間積み重ねてきた作品」と説明する。 本作は、現代生活の浮き沈みと、その間にあるすべての小宇宙を捉えたフィーリングの作品なのだ。オックスフォードシャーの古びたスタジオで作曲・録音されたこのアルバムは、彼の輝かしいキャリアの中で最高の作品と言えるだろう。前作のサウンド・パレットと歌詞のテーマを踏襲し、2015年のマーキュリー賞とアイヴォア・ノヴェロ賞にノミネートされた2ndアルバム『Matador』と2018年の3rdアルバム『World’s Strongest Man』と並ぶ3部作の最終章となる作品である。同時に、英国で最も才能があり、愛されているシンガーソングライターの一人のために、大胆な新しい道を切り開く作品となっている。「そこには、私が過去に遊び、おそらくは見抜くことができなかった主題がたくさんある。私は進化し、自分の仕事をより良くすることができたと思う」とギャズは言う。 『Turn The Car Around』では、ギャズのライブバンドのメンバーであるGaro Nahoulakian、Nick Fowler、Piney Girが楽器演奏を追加している。またこのアルバムで、ギャズがライブバンドのボーカル・トリオであるThe Roxys(Later with Joolsのショーで共演した際にNile Rodgersが彼らにつけたニックネーム)と再会し、豊かでニュアンス豊かなサウンドを作り上げている。Willie J HealeyとRideのLoz Colbertがカメオ出演しており、Coombsは長年のコラボレーターであるIan Davenportと共同プロデュースを手がけている。ギャズと彼のバンドは来年のヘッドライン・ツアーに先駆け、11月3日にロンドンのLafayetteで「Turn The Car Around」を全曲演奏する予定だ。 彼のキャリアを代表するバンドであるスーパーグラスの絶賛された再結成ライブは、9月3日にウェンブリー・スタジアムで行われたテイラー・ホーキンスのトリビュート・コンサートでのエモーショナルなセットがグループ史上最後の出演となり、終了した。9万人のファンが詰めかけ、故フー・ファイターズのドラマーに敬意を表したこのショーでは、ギャズがナイル・ロジャースと共にステージに上がり、ボウイの「Modern Love」をカバーした後、スチュアート・コープランドと共にポリスの「Every Little Thing She Does Is Magic」のカバーに参加した。この夏のスーパーグラスの最終公演に先立ち、今年4月にはノース・ロンドンでの満員のレキシントン公演を含むアコースティック公演を短期間行い、ギャズはソロ・アーティストとしての本業に間もなく戻ることをファンに知らしめたのである。この公演では、ファンにとって『Turn The Car Around』に収録される新曲「Sonny The… もっと読む »

【さかいゆう】カバーアルバム『CITY POP LOVERS』より「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」の先行リリースが決定!先行オンエアとMVティザー映像公開も!

シンガーソングライター・さかいゆうが11月30日(水)にリリースする初のカバーアルバム『CITY POP LOVERS』より、「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」を10月5日(水)に先行配信する。 アルバム『CITY POP LOVERS』は、タイトルの通り、さかいが影響を受け、愛してきた70〜80年代のシティポップの名曲をカバー。敬愛する山下達郎の名曲「SPARKLE」、近年のシティポップ人気の筆頭でもある竹内まりや「プラスティック・ラブ」、松原みき「真夜中のドア〜stay with me」などを、気鋭のアーティストが集うマルチクリエイター集団・origami PRODUCTIONSのメンバーたちとコラボレーション。さかいのほか、Ovall、Shingo Suzuki、mabanua、関口シンゴ、Kan Sano、Michael Kaneko、Nenashiが楽曲ごとにプロデュースを担い、演奏もほぼ全てさかいとorigamiメンバーだけで制作。アルバムは、さかいゆう & origami PRODUCTIONS名義でリリースされる。 10月5日(水)に先行配信される「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」は、ムッシュかまやつこと、かまやつひろしが75年にヒットさせた「我が良き友よ」のシングルB面に収録されていた楽曲で、クールなボーカルに、当時来日していたタワー・オブ・パワーのホーンセクションを招きレコーディングされた、洒落たR&B/ファンク楽曲だ。さかいのカバーバージョンでは、プロデューサー/ベーシストのShingo Suzuki、プロデューサー/ドラマーのmabanua、プロデューサー/ギタリストの関口シンゴからなるOvallとコラボレーション。オリジナルのクールさを残しつつ、よりグルーヴ感を増したR&B/ソウルな仕上がりとなっている。 楽曲は、明日9月28日(水)TOKYO FM 「Blue Ocean」(9:00-11:00)で初オンエアが決定した。こちらもぜひリアルタイムでチェックしてほしい。 [番組情報] TOKYO FM 「Blue Ocean」(毎週月曜〜金曜 9:00-11:00 生放送/パーソナリティ 住吉美紀) https://www.tfm.co.jp/bo/ また最速オンエア後には、MVティザー映像が公式YouTubeチャンネルで公開される。Ovallのメンバーが参加したスタジオライブ映像とのことなので、こちらもお楽しみに。 ●「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」/ さかいゆうfeat. Ovall MVティザー映像 9月28日(水)11時プレミア公開 そして本日9月27日(火)から「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」の配信予約、Spotify Pre-save、Apple Music Pre-addもスタート。Pre-save / Pre-addへエントリーを行うと「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」が自分のアカウント(MY MUSICやライブラリ)に追加され、10月5日(水)の配信初日から聴き逃がすことなくストリーミングで楽しむことができるのでぜひチェックしておきたい。 ●「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」Pre-save / Pre-add (〜2022年10月4日(火)23:59まで) Pre-add / Pre-save 配信予約をする 先日9月25日(日)には3年ぶりに有観客で開催された所属事務所・オフィスオーガスタの恒例イベント「Augusta Camp 2022 〜Office… もっと読む »

【ReiRay】東京オリンピックにインスピレーションを受けたスケボーソング「Skate Girl」本日9月23日配信リリース!

1st Single「Typhoon」をリリースしたばかりのReiRayが、早くも本日2nd Single「Skate Girl」を配信リリースした。 タイトルの通りスケートボードを題材にしたこの曲は、スケボーが趣味のレイ キャスナーとヤジマレイの2人で2021年東京オリンピックを見ていた時に金メダリスト・西矢椛選手にインスピレーションを受け書き始めたとのこと。 前身バンドFAITH解散後、すぐのタイミングで書き始めたこともあり、 「スケートボード」=「好きなこと/夢中になれること」と捉えて自分達の経験を重ね合わせ、”かけがえのないものがあれば例え嫌な事や逃げ出したい事があったとしても、それを胸に前に進んでいける”という前向きなメッセージが込められている。 スケートボードに限らず、今何かに夢中になっていたり、打ち込んでいるものがある人は特に共感できるはずだ。 スケートボードの聖地・西海岸を自由気ままに滑っているようなミドルテンポで心地よいサウンドに加え、ドリーミーでエフェクティブなサウンドが主人公の少女の心模様とうまくマッチしている。 今週末9月25日(日) 横浜赤レンガパーク野外特設ステージにて、山崎まさよし、スキマスイッチ、秦 基博、竹原ピストルらオフィスオーガスタ所属アーティストが集結するイベント「Augusta Camp」にオープニングアクトとして出演することが決定しており、ここから本格的にスタートする彼らの活動が楽しみだ。 【リリース情報】 ReiRay 2nd Single「Skate Girl」 2022年9月23日(金)配信 Lyrics & Music by ReiRay Sound Produced by CELSIOR COUPE Download / Streaming ReiRay 1st Single「Typhoon」 2022年8月31日(水)配信 発売中 Lyrics & Music by ReiRay Sound Produced by CELSIOR COUPE Download / Streaming ▼「Typhoon」Music Video 【プロフィール】 ヤジマレイ、レイキャスナーのツインボーカルユニット。 ヤジマレイのグルーヴィで伸びやかな歌声とレイキャスナーの甘い歌声を、洋楽ポップスのサウンドにのせて、22歳の等身大でリアルなメッセージを発信している。… もっと読む »

エレクトロ・ダンスポップ・ユニット kukatachiiのニュー・シングル「Heaven」が本日9/21(水)配信リリース!極上のピアノ&ヴォーカルが導く、心の桃源郷へのトリップ。

エレクトロ・ダンスポップの男女ユニット・kukatachii(クカタチ)最新デジタル・シングルは、上質で透明感のあるサウンドスケープ、印象的なピアノ・サウンドとソフトでエモーショナルなヴォーカルが織りなすグルーヴで、心の桃源郷へのトリップに誘う極上のダンス・トラック。 サウンド・プロデューサーは、数多くの作品を手掛け、2人組バンド・tk2tk(タカツタカ)のギタリストとしても活躍する”Takahiro Endo” が担当。 また、本作のティザー映像も本日(9月21日)公開された。 メンバーからの楽曲解説コメントも到着している。 <Yudai (Vo.) による楽曲解説> 人は皆、日々さまざまな悩みや、ストレス、苦しみや悲しみを抱えて生きています。 この世界のどこか、現世にそれらを忘れられる場所があったらいいなという思いから、書き始めた曲。 どんな国や文化、宗教においても、「極楽」や「理想郷」といった考え方があるのは、どんな人でもそれを求めるから。 この曲を聴いてくれた方が、一瞬でもそれらを忘れさせてくれたらいいなと思います。 曲をイメージを膨らませるにあたって、森村桂氏原作の「天国に一番近い島」からも影響を受けました。 【kukatachii情報】 ※ラジオアプリ Radiotalk にて、【kukatachii radio “9火ラジ!”】 放送中。(毎週火曜日21:00~)生演奏やゲストトークなど多彩な番組内容。是非登録をお願いします。 https://radiotalk.jp/program/80165 【リリース情報】 (本日発売ニュー・シングル) Kukatachii シングル「Heaven」 発売日:2021年9月21日(水) Lyrics: Yudai Yamada Music: Yudai Yamada, Yui Miyazaki Arranged and Produced by kukatachii, Takahiro Endo 再生/購入 【kukatachii】プロフィール 東京を拠点に活動するkukatachii(クカタチ)は、Yudai(Vo.)、Yui(Key.)によるユニット。ユニット名は古代⽇本で⾏われていた神明裁判の「盟神探湯」(クカタチ)に由来する。「盟神探湯」とは、神様に⾝の潔⽩を⽰すための神判のことで、フロントマンであるVo. Yudaiの⼤の⽇本史好きからその名を命名した。 80年代のポップス、R&B、ファンク等、主にブラックミュージックに影響を受けたメンバーは多様なジャンルを取り⼊れつつも、それを独⾃のスタイルで包括して現代的且つ新しいアレンジに落とし込んだサウンドを作り出す。中性的でありながら男の⾊気を感じさせるハイトーンボイスのヴォーカルYudaiが作り出す独創的な歌詞とメロディーの世界観は⼀度聴いたらクセになる。そんな多彩な⾳楽性を持ち合わせたkukatachiiのライブパフォーマンスは疾⾛感に満ちたサウンドスタイルで国内外のライブ会場を魅了する。 「OLD NAVY」「さがみ湖イルミリオン」や「b-monster」のCMソングに抜擢されるなど、ダンサブルでスタイリッシュな楽曲はクリエイターからも絶賛の声が上がっている。 【kukatachii各種リンク】 Twitter Instagram Spotify Apple Music YouTube… もっと読む »

本田翼主演 TBS系 火曜ドラマ『君の花になる』発 期間限定7人組ボーイズグループ8LOOM。本日9月21日(水)1stシングル「Come Again」配信リリースに合わせMVをプレミア公開!!

10月18日(火)から放送される、本田翼主演のTBS系火曜ドラマ『君の花になる』。この劇中発の高橋文哉、宮世琉弥、綱啓永、八村倫太郎、森愁斗、NOA、山下幸輝からなる期間限定ボーイズグループ8LOOM(ブルーム)が、本日9月21日(水)に1stシングル「Come Again」を配信リリースした。さらに本日20:00よりTBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」にて「Come Again」のオフィシャルミュージックビデオがプレミア公開される。 「Come Again」は8LOOMにとって、劇中と現実世界、両者に共通する記念すべき1stシングル。プレミア公開されるオフィシャルミュージックビデオは、7人のキャストたちがドラマのために積み重ねてきた「これまで」と積み重なった「今」が眩しいほどに表現された映像作品で、ドラマ『君の花になる』の「これから」に大きな期待を抱かせる内容となっているので、公開をお楽しみに。 「Come Again」ミュージックビデオ また、「Come Again」配信リリースを記念して、参加者全員に役名サイン入りジャケット写真(画像データをダウンロード)、さらに抽選で直筆サイン入りクリアファイルといったスペシャルなプレゼントが贈呈されるLINE MUSIC再生キャンペーンを開催中。9月27日(火)までの限定キャンペーンとなっているので、ぜひ参加してみてはいかがだろうか。 現在火曜ドラマ『君の花になる』では、劇中と現実世界がリンクしていく“君花プロジェクト”を展開中。公式SNSでの情報発信、TBS公式YouTube チャンネル「YouTuboo」と動画配信サービス「Paravi」で彼らのオーディションからドラマ放送までの1年間を追う密着&応援コンテンツ「『君の花になる』までの365日を配信したり、楽曲リリースなど様々な連動企画を実施している。 火曜ドラマ『君の花になる』のドラマと現実世界で躍動する8LOOMの今後にもご期待いただきたい。 【NEW RELEASE INFORMATION】 ■1st シングル「Come Again」 (ヨミ:カムアゲイン) 2022/9/21(水)配信 ディストリビューション:Virgin Music Label and Artist Services 再生・購入はこちら ■楽曲クレジット 楽曲タイトル:Come Again アーティスト名:8LOOM 作詞 : IE-MON 作曲 : MUSOH / Andreas Ohrn / IE-MON 編曲 : Andreas Ohrn 【1st シングル「Come Again」 リリース記念LINE MUSIC再生キャンペーン】 詳細はこちらから 【再生対象期間】2022年9月21日(水)00:00 ~… もっと読む »

edhiii boi, RUI, TAIKI 「Anytime, Anywhere -夏休み2022 ver.-」ミュージックビデオ公開!

2022年7月1日(金)にスプリットEP『15th Dream』をリリースしたSKY-HI主宰のマネジメント/レーベル所属、edhiii boi(エディボーイ)、RUI(ルイ)、TAIKI(タイキ)の「Anytime, Anywhere -夏休み2022 ver.-」のミュージックビデオが公開された。EPのリードトラック「Anytime, Anywhere」は、tofubeatsのディスコティックなトラックに、”夏休み”をテーマに3人が三者三様のスタイルでラップと歌を書き下ろしたサマーチューン。リリースタイミングに公開されたアニメバージョンのミュージックビデオは、プール、海、すいか割り、昆虫採集、ダンスと、夏休みを満喫する三人が可愛いイラストレーションで表現されていたが、「夏休み 2022 ver.」とサブタイトルがついた今作は、15歳ではなかなか体験できないであろう、実に忙しく充実した夏休みの思い出がぎゅっと詰まったドキュメント映像になっている。 映像の中には、EP『15th Dream』に収録されている「Nightmare」のミュージックビデオ撮影の様子や、7月から始まり全国9カ所を回った「SKY-HI HALL TOUR 2022 超・八面六臂」の楽屋やステージ裏の様子、京都や宮城松島でのオフショットなど、各地を楽しんでいる姿が収録されている。また、初の単独フェス出演を果たした「FREEDOM 青空 2022 淡路島」や、SKY-HIのステージにゲスト参加したフェスの映像も収録されている。 ■edhiii boi, RUI, TAIKI / Anytime, Anywhere –夏休み2022 ver.- Music Video 「15年間の中で一番印象に残るような忘れられない夏休みで、好きな友達と一番好きな音楽で語り合い3人共に過ごしてきた宝のような思い出がまとめられていて、とてもワクワクした気持ちで見れるMVになっているかなと思います!」(edhiii boi) 「このMVは3人の夏休みをそのまま映したようなとても楽しいMVです!!本当に楽しくて、いままでで1番濃い夏休みになりました!」(RUI) 「超楽しかった夏の思い出がぎゅっと詰まった最高の作品になってます!最初から最後まで駆け抜けた感じが見終わった後にしました!僕たちの夏休みをご覧あれ!」(TAIKI) そしていよいよ今週末9月17日(土)18(日)はBMSG立ち上げ2周年で初開催となるBMSG FES’22が山梨県富士急ハイランド コニファーフォレストで行われる。3人の熱いパフォーマンス、BMSGのエンタメワールドをぜひリアルに体験してみよう。フェスの模様は9月24日(土)19:00より Huluストアで独占配信も決定したので、ライブを観た人も、当日参加できなかった人も、ぜひ映像でも楽しんでみてほしい。 【最新リリース情報】 edhiii boi, RUI, TAIKI EP 『15th Dream』 2022年7月1日(金)配信 レーベル:BMSG ディストリビューション:Virgin Music Label and Artist Services 再生・購入 01…. もっと読む »

ドラマ『君の花になる』発 7人組ボーイズグループ8LOOM、9月21日(水)リリースの1stシングル「Come Again」ミュージックビデオのティザー&ジャケットを公開!配信デジタルシングルの配信予約もスタート!

10月18日(火)から放送される、本田翼主演 TBS系 火曜ドラマ『君の花になる』発の期間限定ボーイズグループ8LOOM(ブルーム)が1stシングル「Come Again」のミュージックビデオのティザームービーとジャケットアートワークを公開しました。 8LOOMは、高橋文哉、宮世琉弥、綱啓永、八村倫太郎、森愁斗、NOA、山下幸輝からなるボーイズグループで、ドラマオーディションを通し選抜された、芝居・ダンス・ボーカル等、それぞれの得意分野とバックボーンが異なる個性が集まったグループ。“君花プロジェクト” と題して、彼らの成長を追うコンテンツや、ドラマ楽曲の発表、物語と連動したライブ、イベントなど多岐にわたる活動を行っていきます。 本日公開されたのは、“君花プロジェクト” の一環として9月21日(水)にリリースされる記念すべき8LOOMの1stシングル「Come Again」のジャケットアートワークとミュージックビデオから抜粋されたティザームービー。10月18日(火)にスタートする火曜ドラマ『君の花になる』に大きな期待を抱かせるキャストたちの「今」を切り取った瑞々しい魅力に溢れた作品になっています。 9月21日(水)のリリースに向け、本日9月14日(水)から「Come Again」のPre-save, Pre-addの 配信予約もスタート。Spotify のPre-save、Apple MusicのPre-addボタンをクリックすれば、自身のお気に入りまたはライブラリに「Come Again」が予約登録され、配信初日に聴き逃がすことなく新曲を楽しむことができます。Pre-save, Pre-addをしたユーザーが8LOOMからのスペシャルメッセージ動画を視聴できるキャンペーンとなっています。 また、9月21日(水)のリリース日から、配信スタートを記念してスペシャルなプレゼントが贈呈されるLINE MUSIC再生キャンペーンの開催も決定しました。ぜひご参加ください。 公式SNSでのコンテンツ発信、TBS公式YouTube チャンネル「YouTuboo」と動画配信サービス「Paravi」で配信中の彼らのオーディションからドラマ放送までの1年間を追う密着&応援コンテンツ「『君の花になる』までの365日」や楽曲リリースなど様々な連動企画が目白押しの“君花プロジェクト”。火曜ドラマ『君の花になる』のドラマと現実世界で躍動する8LOOMにご期待ください。 【8LOOM「Come Again」Official MV Teaser】 【1st Digital Single「Come Again」Pre-save/Pre-addキャンペーン】 Pre-save . Pre-add はこちらから ※Pre-save/Pre-add 期間は9月20日(火)23:59までになります。 【1st Digital Single「Come Again」LINE MUSIC再生キャンペーン】 詳細はこちらから ※キャンペーン期間は9月21日(水) 0:00〜9月27日(火)23:59まで 【8LOOM プロフィール】 TBS系火曜ドラマ『君の花になる』発の期間限定ボーイズグループ。 高橋文哉、宮世琉弥、綱啓永、八村倫太郎、森愁斗、NOA、山下幸輝からなる7人組。 オーディションを通し、芝居・ダンス・ボーカルとそれぞれの得意分野とバックボーンが異なるフレッシュな個性のある若手を選抜。劇中に登場するだけでなく、ドラマ楽曲の発表、物語と連動したライブ、イベントの開催など、現実世界でも期間限定グループとして実際に活動し、多岐にわたる活動を行っていく。グループ名には『君の花になる』というドラマタイトル同様、“君のために咲く花”という意味が込められている。 【「Come Again」楽曲&配信概要】 楽曲タイトル:Come Again アーティスト名:8LOOM 作詞 :… もっと読む »

【joan】待望の初来日公演が11月30日に開催決定!

アメリカのアーカンソーを拠点に活動するエレポップ・デュオ、joan(ジョーン)。2017年ころより本格的に活動をはじめ、これまでにBloc Party、The Aces、Flor、Jeremy Zucker、COINの公演のサポートを務めた。80年~90年代からインスピレーションを受けたシンセウェイヴと甘酸っぱい歌詞が話題となり、2019年にはDork誌の「注目すべきアーティスト」に選出され、その人気は海を渡りアジアにも飛び火。HONNEと共にフィリピンの7都市を周り、タイ、シンガポール、香港の大型音楽フェスティバルへの出演を果たしている。コロナ禍でライブ活動が停止となる中、EPやシングルを次々とリリースし、2020年には6曲入りのEP『cloudy』、2021年には恋のはじまりと終わりを描いた2枚のEP『hi』と『bye』をリリースした。2022年11月30日に待望の初となる来日公演が代官山SPACE ODDにて開催されることが決定した。joanはこれまでに「Tokyo」というシングルをリリースしたこともあり、「日本にいくことを夢にみている」と語るほど来日公演を熱望していたこともあり、熱のこもった初来日公演になること間違いなし!日本でも高い人気を誇る彼らの初来日公演のチケットは早めにゲットしておこう! <「so good」ミュージック・ビデオ> <来日情報> 日程:東京11月30日(水) 代官山SPACE ODD 時間:OPEN 18:00/ START 19:00 チケット:オールスタンディング¥6,500(税込/別途1ドリンク)※未就学児入場不可 一般プレイガイド発売日:9/24(土) クリエイティブマン 03-3499-6669 制作・招聘:クリエイティブマン <リリース情報> EP 『hi』 再生/購入 <日本公式ページ> https://www.virginmusic.jp/joan/

ReiRay、スケートボーダーたちへのエールソング「Skate Girl」9月23日配信リリース決定!スキマスイッチ、秦 基博らが出演するAugusta Camp 2022にも出演決定!

8月31日に1st Single「Typhoon」をリリースしたReiRayが、早くも2nd Single「Skate Girl」を9月23日(金)に配信リリースすることが発表された。 タイトルの通りスケートボードを題材にしたこの曲は、2021年東京オリンピックを見ていた時に金メダリスト・西矢椛選手にインスピレーションを受け書き始めたとのこと。 「スケートボード=好きなこと/夢中になれること」に自分達の経験を重ね合わせ、”かけがえのないものがあれば例え嫌な事や逃げ出したい事があったとしても、それを胸に前に進んでいける”という前向きなメッセージが込められており、スケートボードで気ままに滑っているようなミドルテンポで心地よいサウンドに加え、ドリーミーでエフェクティブなサウンドが主人公の少女の心模様を上手く表現している。 本日9月12日より、「Skate Girl」のPre-save, Pre-Addの事前予約もスタート。 Spotify / DeezerのPre-save、Apple MusicのPre-addボタンをクリックすれば、自身のお気に入りまたはライブラリに「Skate Girl」が予約登録され、配信初日に聴き逃がすことなく新曲を楽しむことができるのでぜひアクセスしよう。 また、9月25日(日) 横浜赤レンガパーク野外特設ステージにて、山崎まさよし、スキマスイッチ、秦 基博、竹原ピストルらオフィスオーガスタ所属アーティストが集結するイベント「Augusta Camp」にオープニングアクトとして出演することが決定した。 【リリース情報】 ReiRay 2nd Single「Skate Girl」 2022年9月23日(金)配信 Lyrics & Music by ReiRay Sound Produced by CELSIOR COUPE Pre-save /Pre-addはこちらから ReiRay 1st Single「Typhoon」 2022年8月31日(水)配信 発売中 Lyrics & Music by ReiRay Sound Produced by CELSIOR COUPE Download / Streaming ▼「Typhoon」Music Video… もっと読む »

edhiii boi, RUI, TAIKI 新MV 「Anytime, Anywhere -夏休み2022 ver.-」のティザー映像公開。インスタライブからプレミア公開も決定!

2022年7月1日(金)にスプリットEP『15th Dream』をリリースしたSKY-HI主宰のマネジメント/レーベル所属のedhiii boi(エディボーイ)、RUI(ルイ)、TAIKI(タイキ)。本日9月11日(日)、3人の夏休みがぎっしり詰まったMV「Anytime, Anywhere -夏休み2022 ver.-」のティザー映像が公開された。 EP『15th Dream』のリードトラックとして、7月に同曲のアニメーションMVが公開されているが、ニューバージョンとなる「Anytime, Anywhere -夏休み2022 ver.-」は、まさにアニメーションMVを実写化したような、15歳のスペシャルな夏休みがぎゅっと詰まった内容だ。ティザー映像には、7月から同行した全国ツアー「SKY-HI HALL TOUR 2022 超・八面六臂」や夏フェス参加時のオフショット映像、EP収録曲「Nightmare」のMV撮影時の様子などが収録されている。 MVフルバージョンは9月14日(水)20時からBMSG公式YouTubeチャンネルでプレミア公開される。プレミア公開直前、19時30分からは、edhiii boi、RUI、TAIKIの3人でインスタライブが開催される。MV公開直前にアーティスト本人達から、MVについてのトークが聴ける貴重な機会なので、こちらもぜひ参加してみよう。 ■edhiii boi, RUI, TAIKI / Anytime, Anywhere –夏休み2022 ver.- teaser movie ■edhiii boi, RUI, TAIKI / Anytime, Anywhere –夏休み2022 ver.- MVプレミア公開 9月14日(水)20:00~ ■「Anytime, Anywhere -夏休み2022 ver.-」MV公開記念インスタライブ 9月14日(水) 19:30より edhiii boi ▶ https://www.instagram.com/edhiiiboi_is_here/ RUI ▶ https://www.instagram.com/rui_bmsg/ TAIKI ▶ https://www.instagram.com/taiki_rapper/… もっと読む »