Tag: オフィシャルリリックビデオ

【Aile The Shota】3rd EP 『LOVEGO』 11月23日(水)リリース。新ビジュアルとリリックビデオを公開!

2022年1月にSKY-HI主宰のレーベル “BMSG”から「AURORA TOKIO」でデビューを飾ったAile The Shota(アイルザショウタ)が、3rd EP 『LOVEGO』(ラブゴ)を11月23日(水)にリリースする。 デビュー同月1月に1st EP 『AINNOCENCE』を、7月には2nd EP 『IMA』を、そして11月に3rd EP『LOVEGO』とリリースを重ね、作品ごとにAile The Shotaというアーティストの世界観を提示してきたが、本作『LOVEGO』では、LOVEとEGOをテーマに(タイトルは2つを合わせた造語)4曲が描かれている。 「『愛』について考え、向き合い、抱きしめて、多くを浴びて、確かにそこに見えてしまったのは「エゴ」でした。答えはなくて、ひとりよがりで、幸せな側面ばかりではないのかもしれないと。それでも僕は、今は、自分自身の大切なもののために愛を歌いたい。自分自身の愛を育てるために歌いたい。たとえそれが「エゴ」だとしても。LOVEGOという作品に愛を込めて。」(Aile The Shota) EP1曲目は10月26日(水)リリースの先行シングル「DEEP」。ビートメイカー/プロデューサーA.G.Oのディープでタイトなハウスビートと、深い海の底から沸き上がってきたかのような浮遊感溢れるボーカルが融合したフロアライクなダンスチューン。2曲目「無色透明」は、DJ/プロデューサーTAARの得意とする現代的なR&Bトラックに、透明感のあるボーカルと「染めてしまいたい。染めてしまってはいけない。染められてしまったのかもしれない・・・」というEPタイトルにも通じる思いが表現された幻想的な1曲。3曲目「gomenne」は、HIP HOPのBoom Bapスタイルを基礎に、City PopやR&Bなど様々なジャンルの楽曲を制作するDJ/ビートメイカー/プロデューサーTOSHIKI HAYASHI(%C)が作り出すトラックと、「誰かのためにいつのまにか傷ついてしまった自分自身を少しでも愛せますように」、という温かなメッセージを語りかけるように唄う、優しさに満ち溢れた1曲。4曲目は、EPのリードトラック「LOVE」。tofubeatsのメロウなシンセフレーズが印象的なトラックと、自分史を刻み込んだリリックを、オリジナルのメロディとフロウでデリヴァリーするエモーショナルな珠玉の1曲。「愛とは何なのか。きっと正解は無い。この歌に込められたそれがエゴだとしても、今は歌いたい。この願いが星になり、時を越えられますように。あるがままに愛を歌いました。」(Aile The Shota)。 本日11月17日(木)、EP 『LOVEGO』のジャケット写真と新アーティスト写真も公開された。毎作品ごとに、そのイメージに合わせた色彩が混ざり合う、幻想的なビジュアルが展開されているが、今作も楽曲に込めた思いが反映されたアートワークとなっている。 合わせて、EPリードトラックとなる「LOVE」のインストゥルメンタルリリックビデオも、Aile The Shotaの公式YouTubeチャンネルで公開された。こちらは「LOVE」のインストゥルメンタル音源に、歌詞が載った映像となっている。この言葉たちがどんなメロディで届けられるのか、配信日まで想像を膨らませて楽しんでほしい。 Aile The Shota 「LOVE」 Instrumental Lyric Video また本日11月17日(木)から、EP 『LOVEGO』の配信予約、Spotify Pre-save、Apple Music Pre-addがスタート。Pre-save/Pre-addへエントリーを行うと『LOVEGO』が自分のアカウント(MY MUSICやライブラリ)に追加され、2022年11月23日(水)の配信初日から聴き逃がすことなくストリーミングで楽しむことができる。今回Pre-save/Pre-addを行った参加者全員に本キャンペーン限定の待ち受け画像のプレゼントがあるとのことなので、ぜひ参加してみよう。 Aile The Shota EP 『LOVEGO』 Pre-save/Pre-addキャンペーン 2022年11月17日(木)21:00 〜 11月22日(火)23:59まで Pre-add / Pre-save… もっと読む »

【miu】シンガーソングライターmiuが本日9月2日(金)にシングル「クリームソーダ」をリリース。リリックビデオを22時に公開!

“天使の歌声”と評されるZ世代を象徴するシンガーソングライター、miuが本日9月2日(金)にシングル「クリームソーダ」を配信リリースした。 YouTube 170万再生超の彼女の代表作「dive」に続くメロウなサマーアンセムだ。miu本人が「友人との会話の中で生まれたストーリーを題材にした」という楽曲は、恋人とのひと時とクリームソーダの氷が溶ける時間を重ねたリリックに、CHEMISTRYの再始動シングル「Windy」等で知られるプロデューサーユニット、Daido(ダイド)が作り出すチルポップなサウンドが心地良い。 本日22時、リリックビデオがYouTubeにて公開される。今作はmiu本人が撮影した映像作品で、谷中・根津・千駄木の頭文字をとって通称「谷根千」と呼ばれる下町の落ち着いた雰囲気の街並みやカフェ、さらに日本最初の遊園地とされる浅草花やしきで撮影、YouTubeのフォロワーの多くがアジアというmiuのファンには日本情緒を強く感じさせるビデオになっている。 miu 「クリームソーダ」リリックビデオ さらにYouTube公式チャンネル“miuTube”のチャンネル登録5万人目前企画として“favorite drink @ favorite place”が実施される。 「お気に入りの場所で撮った、お気に入りの飲み物」を撮影して投稿すると、新曲「クリームソーダ」 の MV FDFP(favorite drink @ favorite place)Ver. として採用され動画に参加できるというもの。応募は9月30日(金)まで。 「クリームソーダ」 “favorite drink @ favorite place” 詳細はこちらから また楽曲「クリームソーダ」を紐解く、リリックのアナザーストーリーもYouTube公式チャンネルにて9月9日(金)に公開予定。こちらもお楽しみに。 【RELEASE INFORMATION】 miu ニューシングル 「クリームソーダ」 2022年9月2日(金)配信 Label: RECORDS Distributed by Virgin Music Label and Artist Services 再生・購入 【配信中】 10thシングル「宵の海」 2022年8月5日(金)配信 再生・購入 9thシングル「四季ノ唄」 2022年7月1日(金)配信 再生・購入 8thシングル「ichimoku」 2022年6月3日(金)配信 再生・購入… もっと読む »

【蓮沼執太フィル】注目のシンガーxiangyuをフィーチャーした新曲「呼応」をリリース!リリックビデオ公開。約1年ぶりのライブも決定。

蓮沼執太を筆頭に多彩な総勢15名の音楽家たちが一堂に集結した“現代版フィルハーモニック・ポップ・オーケストラ”こと蓮沼執太フィル。その類まれなセンスで近年注目を集める気鋭シンガー、xiangyu(読み:シャンユー)をフィーチャーした新曲「呼応」が本日8月12日(金)にリリースされた、オフィシャル・リリック・ビデオが本日公開された。 柔らかなメロディーに英語詞を載せて幕を開け、フローはそのままにドライなラップバースに突入、バンドが動き出す。鳥の鳴き声、キー、ホーン、フルートと徐々に重なりが深くなると、これまで蓮沼執太フィルで展開してきたポップなアンサンブルが繰り広げられる。都会的でスムーズなメロディーと環境音を交えた自然な空気は一見相容れないようだが、いかにもナチュラルにそれを実現する。複雑に進行するリズムと、場面毎に多様に色を変えるバースに終始胸躍る、時代を象徴する新たな名曲がここに誕生した。 「呼応」オフィシャルリリックビデオ 蓮沼執太からコメントも到着した。 この曲のテーマは植物です。コロナ禍で読書をする時間がさらに増えました。その中で出会ったうちのひとつがエマヌエーレ・コッチャさんの書いた『植物の生の哲学』です。本の中で「植物は人間や動物よりもはるかに地球と密接に接している近い存在」と言っています。家から出ることが出来なくなり移動できない寂しい気持ちがありましたが、そもそも植物は移動することなく地球と繋がって元気に生きている。地球と呼応しながら生きているんだ、と思うようになりました。 また、アートワークはオードリー・フォンドゥガヴさんと平山昌尚さんによるものです。直接会うことが出来ない時間の中で、お互いに郵便で作品を送り合い完成させたものです。それぞれが呼応するように作られたアートワークは、まさにこの曲のコンセプトと一緒だと感じ、今回のジャケットに使わせていただきました。 「呼応」は2020年のコロナ禍で生まれて、配信ライブやお客さん半分にしながらも頑張って開催したコンサートなど、様々な場所で育ってきた大切な楽曲です。ぜひ楽しんで聴いてください。 (蓮沼執太) また、12月23日(金)に恵比寿 The Garden Hallで蓮沼執太フィルのライブが決定。約1年ぶりのライブとなり、本日より先行発売が開始されたので、チェックしてほしい。 【LIVE INFORMATION】 タイトル:L’ULTIMO BACIO Anno 22 アーティスト名:蓮沼執太フィル 出演日: 2022 年 12 月 23 日(金) 開場/開演:18:00/19:00 場所:恵比寿 The Garden Hall チケット: 指定席5,500円(ドリンク代別) プレミアムシート9,000円(1ドリンク&1タパス付) ※未就学児童入場不可 主催者先行: 受付期間:8月12日(金)12:00〜8月21日(日)23:59 https://w.pia.jp/t/lultimobacio22/ 問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999(平日12:00〜18:00) https://www.red-hot.ne.jp/bacio/ 【RELEASE INFORMATION】 2022年8月12日(金)配信 アーティスト:蓮沼執太フィル,xiangyu タイトル:「呼応」(読み:こおう) 再生・購入 作詞:蓮沼執太、xiangyu 作曲:蓮沼執太 蓮沼執太(Vocal, Rhodes Chroma, Piano, Prophet-6) 石塚周太(Electric… もっと読む »