Tag: 邦楽

【XinU】新曲「触れる唇」のティザー映像を公開!タワーレコード「NO MUSIC,NO LIFE.@」第14弾アーティストにXinUが決定!

あなた“U”にクロス“X”するをキーワードに、今Tokyoで鳴っているビートと、自然体でありながらも芯をついた日本語詞で、ボーダレスに音楽の未来を切り開いているミュージックコレクティブXinU(シンユウ)。 6月26日(水)にリリースされる3rd EP『XinU EP#03』(シンユウイーピーシャープスリー)の収録曲「触れる唇」のティザー映像が公開された。ライブでオーディエンスと一緒に歌って踊れる曲にしたい、というテーマに沿って、映像では楽曲に合わせてクラップしたり、楽し気な表情を見せるXinUの様子がうかがえる。楽曲プロデュースはM-Swiftこと松下昇平。この夏を盛り上げる爽やかな1曲となりそうだ。 ■「触れる唇」ティザー映像 また、タワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズのウェブ版「NO MUSIC, NO LIFE. @」第14弾にXinUが決定し、グラフィックデザインが公開された。XinUが初めてワンマンライブを開催した上野YUKUIDOで撮影され、XinUの真っ直ぐな視線が印象深いデザインとなっている。 最新グラフィックデザインは6月22日(土)よりタワーレコード オンラインはじめタワーレコードが運営するサイトやSNS上で公開されるとともに、対象10店舗ではポスターも掲出(札幌パルコ店/仙台パルコ店/渋谷店/新宿店/横浜ビブレ店/名古屋近鉄パッセ店/名古屋パルコ店/ なんばパークス店/梅田NU茶屋町店/福岡パルコ店)。さらにXinUの撮影時のメイキングレポートが6月24日(月)より、「NO MUSIC, NO LIFE.」新サイト(https://nomusicnolife.jp/)にて公開されるので併せてチェックしよう。 XinUは7月12日(金)東京 渋谷WWW Xでのリリースワンマンを含む、初のアジアツアー開催も控える。初の海外公演となる台北、ソウル、そして東京、福岡の4都市を回るツアー。国内のみならず海外からの支持を集め、インスタフォロワーは10万人を超え、アジアにファンを拡大しつつあるXinUの第一歩となるツアーにもぜひ注目してほしい。 【NEW RELEASE INFORMATION】 ■3rd EP 『XinU EP #03』(シンユウイーピーシャープスリー) 2024年6月26日(水)デジタル&CDリリース CD:POCS-23044/ 価格:3,000円(税込) 2,727円(税抜) 紙ジャケ仕様 【収録曲】 1.いつか消えても 2.触れる唇 3.愛おしいままで(2024年3月13日(水)先行配信) 4.Hora Hora (2024年5月29日(水)先行配信) 5.Clap! Clap! 6.余裕綽々 7.ただ見つめ合っても Pre-add / Pre-save予約 CD予約はこちら 【XinU LIVE INFORMATION】 XinU EP… もっと読む »

【Galileo Galilei】2024年9月25日(水)フルアルバムを2枚同時リリース!

北海道出身、札幌在住の4人組ロックバンド、Galileo Galilei(ガリレオガリレイ)が、2024年9月25日(水)にアルバム『MANSTER』『MANTRAL』を2枚同時リリースする事を発表した。2023年5月にリリースされた『Bee and The Whales』以来、1年4ヶ月振りのアルバムリリースとなる。昨年からステージ上でVo./Gt.の尾崎雄貴が「2024年はアルバム2枚を同時リリースしたい」と、たびたび明言しており、次回作への期待が高まっていたが、ついにそれが実現する。現時点では2作同日リリースという情報しか発表されていないが、その全貌がいつ明かされるか気になるところだ。同時に公開された新ビジュアルにそのヒントが隠されてるのかもしれないので、続報にも注目しよう。 すでに開催が発表されているGalileo Galileiの2024年秋全国ツアー「Tour M」だが、このタイトルは、『MANSTER』『MANTRAL』の頭文字“M”から名付けられたタイトルであることが明かされた。このツアーで、どのように2枚のアルバムを体現していくのか。是非チケットを手に入れてその目で確かめて欲しい。チケット一般発売は2024年6月15日(土)10時から各種プレイガイドにて発売開始。 【New Release INFORMATION】 ■Album 『MANSTER』(よみ:マンスター) ■Album 『MANTRAL』(よみ:マントラル) 2024年9月25日(水)デジタル&CDリリース 価格、品番、収録曲等、後日発表 【Galileo Galilei LIVE INFORMATION】 Galileo Galilei Tour2024 Tour M 09月27日(金)札幌:Zepp Sapporo(18:00開場/19:00開演) 10月12日(土)福岡:Zepp Fukuoka(17:00開場/18:00開演) 10月13日(日)広島:HIROSHIMA CLUB QUATTRO(17:00開場/18:00開演) 10月19日(土)仙台:仙台PIT(17:00開場/18:00開演) 10月22日(火)愛知:Zepp Nagoya(18:00開場/19:00開演) 10月23日(水)大阪:Zepp Namba(18:00開場/19:00開演) 10月25日(金)東京:Zepp Haneda(18:00開場/19:00開演) 【座席】 1階スタンディング/前売り¥5,500(ドリンク代別)、2階指定席/前売り¥6,600(ドリンク代別) 東京のみ:2階立ち見/前売り¥5,500(ドリンク代別) ※広島、仙台は2階席無し ※東京、福岡は2階 : 指定席はSOLD OUT 【チケット販売スケジュール】 一般発売(2024年6月15日(土)10時〜) チケットぴあ ローソンチケット イープラス ▼詳細は各公演スケジュールよりご確認ください 詳細はこちら… もっと読む »

【Kohei Shimizu】6月5日(水) フルアルバム『Hypervoid』を配信リリース!フィーチャリングボーカルにMashinomiを迎えた新曲のリリックビデオを公開!

2023年にsooogood!(ソーグッド)からの改名を発表したシンガーソングライターでギタリストのKohei Shimizu。俳優・森七菜のアルバム曲の編曲、ギター演奏参加や声優・入野自由への楽曲提供、Mega Shinnosukeのトラックメイク、アレンジ、ライブのサポートギターとして、さらにギタリストとしてライブや制作のサポートを行っている菅田将暉が菅田将暉+sooogood!として共作曲をリリースするなど、精力的な活動を続けてきた。 2023年12月より、シンガーソングライターのMashinomiをフィーチャリング・ヴォーカルに迎えた楽曲をリリースしており、これまでに4曲を発表してきたが、Mashinomiとのコラボレーション楽曲のほか、Kohei Shimizu自身の歌唱楽曲、インストゥルメンタルなども収録されたフルアルバム『Hypervoid』が6月5日(水)にデジタルリリースされた。 アルバムにはMashinomiとのコラボレーションの最終形態ともいえる新曲「supernova +*.*.++.*…」も収録。女の子のせつなさや哀愁、拗らせた感情をキュートに、そしてちょっぴりグロテスクに表現された歌詞が、デジタルサンドとPOPSがミックスされたアップテンポな楽曲に絶妙にフィットしている。Mashinomiのウィスパーボイスと随所で鳴り響くKohei Shimizuがかき鳴らすギターサウンドとのギャップが癖になる、そんな作品だ。「supernova +*.*.++.*…」のリリックビデオが完成し、Kohei ShimizuのオフィシャルYouTubeチャンネルに公開されているので、ぜひチェックしてみよう。 「Kohei Shimizu “supernova +*.*.++.*… (feat. Mashinomi)」(Official Lyric Video) 【Kohei Shimizu コメント】 2024年、Kohei Shimizuはじめてのアルバム”Hypervoid”のリリースしました! ボーカルにシンガーソングライターのMashinomiさんをむかえた楽曲はもちろん、ぼく自身がうたった新曲もあり、パーソナルなインナーマインドから縦横無尽にひろがるリリックの自由なスケール感を楽しんでいただけたら嬉しいです! 新たな楽曲にはオルタナティブなギターをかき鳴らしたブレイクビーツベースのハイパーポップソングや、マットなミドルビートのスペーシーな楽曲などを加えて、アルバムタイトル通り”Hypervoid”な現在のKohei Shimizuのソリッドハイパーポップな一枚になっております! アルバムを通してシームレスに楽しめると思いますので、ベッドルーム、ドライブ、いつものように歩く道で存分にKohei Shimizuの音楽の旅を楽しんでいただけたら幸せです! 【Mashinomi コメント】 フレッシュかつ大人びた優しさもある音楽!胃もたれしない気持ちいい刺激を突き刺してもらえる感じ! 思いやりが滲み出た作品だなと思いました。 リリース、おめでとうございます!!!!!! 【New Release Information】 2024年6月5日 (水) Digital Release 『Hypervoid』(よみ:ハイパーボイド) 【収録曲】 1.Dawn feat. Mashinomi 2.NO ID! feat. Mashinomi ※2023年12月13日リリース デジタルシングル 3. GIMME ( ;~;… もっと読む »

【BBHF】ニューEP『Here Comes The Icy Draugr』収録の新曲「Here Comes The Icy Draugr」「立派なお人」の札幌ライブ映像をYouTube公開!

ロックバンドGalileo Galilei(ガリレオガリレイ)のメンバーを軸に結成された尾崎雄貴(Vo/Gt)、尾崎和樹(Dr)、DAIKI(Gt) からなる3人組バンド、BBHF(ビービーエイチエフ)。5月22日(水)にはBBHFにとって約1年2か月ぶりとなるEP『Here Comes The Icy Draugr』(ヒアカムズジアイシードラウグ)がデジタルリリースされた。そして、6月4日(火)東京:恵比寿LIQUIDROOMにて、EPリリース記念ツアー“BBHF Here Come The Icy Draugr 「ドラウグの回帰」”のファイナル公演が開催された。 札幌、大阪、東京と3か所をめぐり、EPに収録された新曲を中心に熱いライブが展開。ツアーファイナルを迎え、興奮冷めやらぬ中、突如BBHFのオフィシャルYouTubeに新曲「Here Comes The Icy Draugr」「立派なお人」のライブ映像がサプライズ公開された。タイトル通りにあえてちょっと冷たい印象になるように意識したイントロアルペジオギターと、熱くてヘヴィなサウンドという“温度差”が興味深い「Here Comes The Icy Draugr」。UKロックをイメージし、長く続くひび割れた道路や荒野の風景、その中をボロボロになりながらもひたすら走り続けるような様子を表現した「立派なお人」。この2曲のライブ映像はツアー初日の5月24日(金)札幌公演の映像で、最小限の編集でライブの熱をそのまま伝える映像となっている。 ■BBHF「Here Comes The Icy Draugr」Live ■BBHF「立派なお人」Live BBHF Here Comes The Icy Draugr 「ドラウグの回帰」 2024年5月24日(金)札幌:cube garden(終了) 2024年6月02日(日)大阪:BIGCAT(終了) 2024年6月04日(火)東京:LIQUIDROOM(終了) 【セットリスト(東京公演)】 1.サラブレット 2.メガフォン 3.僕らの生活 4.エデンの花 5.死神 6.戦場のマリア 7.立派なお人 8.やめちゃる 9.クリーチャー 10.バック 11.Torch 12.Here Comes The Icy… もっと読む »

【XinU】SNS横断生配信開催&「Hora Hora」スタジオライブ映像も公開!6月発売の『XinU EP#03』のビジュアル&収録曲、初のアジアツアーも発表!

あなた“U”にクロス“X”するをキーワードに、今Tokyoで鳴っているビートと、自然体でありながらも芯をついた日本語詞で、ボーダレスに音楽の未来を切り開いているミュージックコレクティブXinU(シンユウ)。 XinUセルフプロデュースで、本日5月29日(水)にリリースされたシングル「Hora Hora」(ホラホラ)は、誰かと比べてばかりで自分の良さが見えなくなっている人へ、「あなたの良いところを知っているよ」と手紙を書くように歌詞が紡がれた、XinUのこれまでの曲と比べてR&B色の強いアレンジで、新たなアプローチにチャレンジした楽曲。 リリースを記念して20時より、XinUオフィシャルSNSにて、横断生配信を開催する。YouTubeチャンネルでは、リリースされたばかりの「Hora Hora」を弾き語りで披露予定。さらにYouTubeライブの後には、インスタライブ、TikTokライブと横断していく。YouTubeライブ配信中にインスタライブ、インスタライブ中にTikTokライブのスタート時間が発表されるので、ぜひリアルタイムで参加しよう。 そして生配信後は、「Hora Hora」のスタジオライブ映像が20時30分より、XinU オフィシャルYouTubeチャンネルにてプレミア公開となる。リラックスした雰囲気のなかで撮影されたスタジオライブ映像で構成され、合間にはレコーディングに真剣なまなざしで向き合うXinUの様子もうかがえる。デジタルリリースされた音源と、スタジオライブの音源を聴き比べ、それぞれの魅力もぜひ感じてみて欲しい。 ■新曲「Hora Horaリリース記念 SNS横断生配信 (5月29日(水)20時スタート) XinU インスタライブはこちらから (YouTubeライブ配信中にスタート時間発表) XinU TikTokライブはこちらから (インスタライブ配信中にスタート時間発表) ■XinUオフィシャルYouTubeチャンネル: 「Hora Hora」 Studio Live(5月29日(水)20時30分プレミア公開) そして、6月26日(水)にリリースされる3rd EP『XinU EP#03』(シンユウイーピーシャープスリー)のビジュアルと収録曲も公開された。先行シングルとなる「愛おしいままで」「Hora Hora」の他、海外サウスロンドンシーンで活躍するアーティストedbl(エドブラック)と再びタッグを組んで制作された「いつか消えても」「余裕綽々」、デビュー時からXinUを支えているM-Swiftこと松下昇平プロデュースによる「触れる唇」などを収録。前作EPに続き、国内外のアーティスト、プロデューサーとの積極的なコラボレーションにより完成した1枚となっている。 EPリリースにあわせて7月12日(金)東京 渋谷WWW Xで開催されるワンマンライブは、アジアを含むツアーへ展開されることも発表された。東京に加え、初の海外公演となる台北、ソウル、そして福岡の4都市を回るツアーとなる。国内のみならず海外からの支持を集め、インスタフォロワーは10万人を超えているXinU。アジアにファンを拡大しつつあるXinUの第一歩となるツアーにもぜひ注目してほしい。 【NEW RELEASE INFORMATION】 ■12thシングル 「Hora Hora」(よみ:ホラホラ) 2024年5月29日(水)デジタルリリース レーベル:Co.lity Music ディストリビューション:VMG 再生・購入 ■3rd EP 『XinU EP #03』(シンユウイーピーシャープスリー) 2024年6月26日(水)デジタル&CDリリース CD:POCS-23044/ 価格:3,000円(税込) 2,727円(税抜) 紙ジャケ仕様 【収録曲】 1.いつか消えても 2.触れる唇 3.愛おしいままで(2024年3月13日(水)先行配信)… もっと読む »

【lil!】正体不明のバンドlil!がDigital Single「カスミ」を本日5月22日(水)に配信&MV公開!

2023年1月に始動したメンバー正体不明のバンドlil!(リリ)が、Digital Single「カスミ」を本日5月22日(水)に配信リリース、ミュージックビデオを自身のYouTubeチャンネルにて公開した。 lil!は、ロック、メロコア、ボカロ、ラウド、トランスなど多種多様な音楽をルーツに展開される楽曲を武器に、予測のつかないトリッキーな展開ながら自然と耳に入ってくるサウンドが特徴的なバンド。バンド始動後すぐに12ヶ月連続で楽曲をリリースするなど精力的に活動を続けている。 そうしたlil!が贈るDigital Single「カスミ」は、自分らしくあるための葛藤や未来への希望をテーマにした楽曲。疾走感あるロックを軸に、テンポチェンジやポエトリーリーディングなど様々な手法でリスナーの背中を力強く押す。 ~「カスミ」リリースに際して~ 昨年12ヶ月連続リリースを終え、今年1発目のリリースとなります。 これまでの楽曲に対して、よりキャッチーさを求めた1曲ですが、曲中の展開などはlil!でしか味わえない面白味があると思います。 キャッチーとトリッキーが混ざり合うサウンドを是非、体感してほしいです。 lil! またリリースに合わせて、lil!のYouTubeチャンネルではミュージックビデオが公開された。ミュージックビデオは、楽曲のテーマに合わせて桜と学生が印象的な映像に仕上がっている。 lil! – カスミ (Official Music Video) ~「カスミ」ミュージックビデオに関して~ 春をテーマにした作品なので、桜と学生を印象的にしています。 葛藤の中で変化していく心情、 そして見つけた未来への希望を 皆さんの解釈で感じてもらえたらと思います。 誰もが抱く不安を、少しでも軽くできたら嬉しいです。 lil! 【Release Information】 lil! Digital Single「カスミ」 2024年5月22日(水)配信 作詞/作曲/編曲:lil! Streaming / Download 4th Digital EP『FEARLESS』 2024年2月17日(土)配信 Streaming / Download 3rd Dgital EP『ALLUSION』 2023年11月18日(土)配信 Streaming / Download 2nd Digital EP『PARADISE』 2023年10月14日(土)配信 Streaming / Download… もっと読む »

【BBHF】5/22(水)ニューEP『Here Comes The Icy Draugr』をデジタルリリース!20時よりインスタライブ開催!

ロックバンドGalileo Galilei(ガリレオガリレイ)のメンバーを軸に結成された尾崎雄貴(Vo/Gt)、尾崎和樹(Dr)、DAIKI(Gt) からなる3人組バンド、BBHF(ビービーエイチエフ)。BBHFにとって約1年2か月ぶりとなるEP『Here Comes The Icy Draugr』(ヒアカムズジアイシードラウグ)が5月22日(水)にデジタルリリースされた。 2023年12月6日にリリースした「エデンの花」、2024年3月13日にリリースした「戦場のマリア」、そして新曲「立派なお人」「Here Comes The Icy Draugr」を収録した4曲入り。「立派なお人」はDAIKIのベースライン、ギターの音色のアイディアから生まれ、UKロックをイメージし、頭の中に鳴り響くUKロックの記憶を元に音を構築していったという楽曲。長く続くひび割れた道路や荒野の風景、その中をボロボロになりながらもひたすら走り続けるようなイメージが広がる。「Here Comes The Icy Draugr」はタイトル通り、あえてちょっと冷たい印象になるように意識したイントロアルペジオギターを意識しながら制作が進んだ楽曲。しかし雄貴の生み出したサビのメロディーにDAIKIや和樹が触発され、逆に熱くてヘヴィなサウンドが加えられることになったという。結果的に非常に面白い“温度差”が楽曲内に生まれた。BBHF全員のアイディアが結実し、完成した奇蹟の1曲。直近のシングル2作とこれらの新曲がひとつの作品として並ぶことで、次曲へ進むごとにBBHFというバンドの核心に迫っていくかのような流れを感じ取ることができる作品となっている。 このリリースを記念して、5月22日(水)20時より、BBHFオフィシャルInstagramアカウントにて、メンバー全員が揃ってのインスタライブ配信が決定した。新作『Here Comes The Icy Draugr』について、そして5月24日(金)札幌cube garden公演を皮切りに札幌・大阪・東京で開催されるリリースツアー“BBHF Here Come The Icy Draugr 「ドラウグの回帰」”について、メンバー自らが語る配信となる。ぜひお見逃しなく! BBHF オフィシャルInstagram (5月22日(水)20時よりインスタライブ配信) https://www.instagram.com/bbhf_official/ 【NEW RELEASE INFORMATION】 ■NEW EP 『Here Comes The Icy Draugr』(ヒアカムズジアイシードラウグ) 2024年5月22日(水)配信 【収録曲】 1.エデンの花 2.戦場のマリア 3.立派なお人 4. Here Comes The Icy Draugr 再生・購入 【LIVE… もっと読む »

【長澤知之】豪華ゲスト参加のミニアルバム 『スカイブルー、エモーション』リリースにあわせ、竹原ピストル、仲井戸麗市を迎えた「光芒」のMVをプレミア公開!

2023年から、幅広いジャンルのアーティストとコラボレーションを続けているシンガーソングライターの長澤知之が、ミニアルバム『スカイブルー、エモーション』を本日5月22日(水)にリリースした。 コラボ第一弾を飾った、THE BED ROOM TAPE(NABOWA:景山奏によるソロ・プロジェクト)をアレンジ・演奏に迎えた「朝陽」、NHKみんなのうたで放送され大きな話題を呼んだ松崎ナオとのデュエット曲「ぼくも」、気鋭のピアニストはらかなこを迎え制作された「約束」、ミニアルバムからの先行シングルとなった、竹原ピストル、仲井戸麗市をゲストに迎えた最新コラボ曲「光芒」に、“愛、生と死”をテーマにした「GHOST」、タイトルチューン「スカイブルー、エモーション」という新曲と、疾走感溢れるメロディックな「渋谷のスーパーラット」、ライブ会場限定で発売された「知らないことはこわいかい」を加えた、充実のミニアルバムとなっている。 5月15日に先行シングルカットされた「光芒」のミュージックビデオが本日5月22日(水)21:00に長澤知之のオフィシャルYouTube Channelでプレミア公開される。 フィーチャリングアーティストの竹原ピストル(Vo)、仲井戸麗市(Gt,Cho)に加え、吉田佳史〈TRICERATOPS〉(Dr,Cho)、宮崎遊(Ba,Cho)を迎えて行われたレコーディングの様子を収めたドキュメンタリー作品だ。映像に長澤と竹原のリリックが載り、さらに作品に力強さが加わっている。ぜひリアルタイムで楽しんでほしい。 ▼長澤知之 feat. 竹原ピストル、仲井戸麗市 / 光芒 ミュージックビデオ 5月22日(水)21:00 プレミア公開 そして6月22日(土)大阪・BANANA HALLを皮切りに全4箇所の弾き語り形式のワンマンツアー『Nagasa Oneman 10 〜スカイブルー、エモーション〜』の開催も発表されている。 会場で『スカイブルー、エモーション』の世界観を体感しよう。 ■リリース情報 長澤知之 ミニアルバム 『スカイブルー、エモーション』 2024年5月22日(水) 発売 CD価格:2,600円(税込) 2,364円(税抜) 品番:POCS-23046 レーベル:Au(g)tunes 再生・購入 収録曲 1. 渋谷のスーパーラット 2. 光芒 (長澤知之 feat. 竹原ピストル、仲井戸麗市) 3. GHOST 4. 知らないことはこわいかい 5. 朝陽 (長澤知之 feat. THE BED ROOM TAPE) 6. ぼくも… もっと読む »

【okkaaa】“青春”と向き合ったokkaaaの最新シングル「(灰色の)青春」本日5月22日(水)リリース、ミュージックビデオも公開。

時代を吟遊する表現者としてマルチに活動するokkaaa(オッカー)。最新シングル「(灰色の)青春」が5月22日(水)にリリースされた。 前半はヒップホップとインディー・ポップのビートを軸に、後半はエレクトロニクス・ニューエイジに影響を受けたアトモスフェリックな質感のあるレフトフィールドなビートが展開。okkaaa流のスウィート&センシティブなインディ・メロウ・ポップな一曲。 過ぎ去っていくその刹那をロマンチックなギター・シンセで透明感あるキャッチーなフレーズで表現しながら、終わりにかけてよりディープな景色へ展開していく。 また、本日5月22日(水)、本人が監督を務めたミュージックビデオが公開された。 本人コメント 去年の夏、海が灰色になっていく景色を見て、その景色を自分と重ねていました。淡い色のノスタルジアがそう感じさせるのか、境界線のない世界がフィットするのか、はたまた不本意ではあるけどやることがないみたいな力の抜けた無気力的な景色がクロスオーバーするのか。少し力を加えれば壊れてしまいそうな世界を、思い切って長尺の編集でお届けします。ぜひ楽しんでください。 okkaaa – (灰色の)青春(MUSIC VIDEO) 【RELEASE INFORMATION】 発売日:2024年5月22日(水) アーティスト:okkaaa タイトル:(灰色の)青春 再生・DL 【Biography】 okkaaa 1999年⽣まれ。 アーティスト、文筆家。 ミュージシャン/ライター/フォトグラファーという様々な側⾯を持つ今期待の新世代DIYアーティスト。心地よく響くウィスパー・ボイスと歌詞が特徴で、ヒップ・ホップ、R&B、ゴスペルなど様々なジャンルの要素を感じることができる。楽曲制作もさることながら、ミュージック・ビデオの制作、楽曲のジャケットやwebサイトなども全てセルフ・プロデュースしている。 2019年2⽉には曲「シティーシティー」がSpotifyのバイラル・チャートにランクインし、2019年7⽉にはSpotifyの新人発掘プロジェクト「Early Noise」のカバーを飾る。Enter Tech Lab主催『CHACCA CHALLEGE』で最優秀賞を獲得。シングル「積乱雲」は2019年のベスト・ミュージックとして数多くのキュレーターからピックアップされ、グラミー賞にノミネートされたプロデューサー/ DJのstarRoなど、日本の最もホットなプロデューサーからの支持を得ている。 2020年にはVirgin Music Label and Artist Servicesから、シングル「CODE」および5曲入りEP『ID20』をリリース、作品の幅を広げるとともに新たなリスナー層をつかんできている。9月にはシングル「煌めき」、11月にはシングル「明晰夢」をリリース。流動的でボーダーレスな芸術性を持つokkaaaは、インディペンデントな姿勢を保ちつつ、現⾏シーンを横断する今期待のマルチ・クリエイターである。 Official HP Spotify Apple Music YouTube Instagram Twitter

【XinU】3rd EPからの先行シングル「Hora Hora」を5月29日(水)デジタルリリース!

あなた“U”にクロス“X”するをキーワードに、今Tokyoで鳴っているビートと、自然体でありながらも芯をついた日本語詞で、ボーダレスに音楽の未来を切り開いているミュージックコレクティブXinU(シンユウ)。 3rd EP先行シングル「Hora Hora」(ホラホラ)のデジタルリリースが決定した。この楽曲は6月26日(水)にリリースする『XinU EP #03』からのシングルカットとなる。 本作は、これまでedbl、mabanua など国内外のプロデューサーとコラボレーションしてきた経験を活かし、全編作詞作曲を自らが手がけるセルフプロデュース楽曲。タイトルの「Hora Hora」とは、「ほら、ほら」と相手に前向きな気付きを与える呼びかけ。XinUが、誰かと比べてばかりで自分の良さが見えなくなっている人へ手紙を書くように綴ったその歌詞には、「自分の魅力を知ってる人が近くにいるということを忘れないでほしい」というメッセージが込められている。楽曲アレンジャーには、イギリスはじめヨーロッパでも楽曲をリリースしているM-Swift こと松下昇平が参加。R&B、Hip Hopのトラップビートの上で、XinUが日本語歌詞による独特のグルーヴを表現する手法でオリジナルのビートミュージックが構築されている。テーマやコンセプトにこだわり、丁寧に1枚の作品を作り上げるミュージックコレクティブXinUの第二章の幕開けを飾る3rd EP。その一端を垣間見ることができる先行シングル曲「Hora Hora」をぜひチェックして、EPのリリースを心待ちにしていただきたい。 この「Hora Hora」は5月17日(金)放送のJ-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」でのラジオ初オンエアが決定。XinUからのコメントも併せてオンエア予定とのことで、リリースに先駆けて音源を聴けるチャンスだ。ぜひオンエアやradikoでチェックしてみよう。 ■ J-WAVE 「ALL GOOD FRIDAY」 XinUの新曲「Hora Hora」ラジオ初オンエア決定! ◇放送日=2024年5月17日(金)11:30-16:00(ナビゲーター=LiLiCo、稲葉友) 番組ホームページ 番組Instagram 番組X 「Hora Hora」のPre-add、Pre-Saveの事前予約もスタート。Apple MusicのPre-add 、Spotify/Amazon Music/DeezerのPre-save、ボタンをクリックすれば、自身のお気に入りまたはライブラリに予約登録され、配信初日に聴き逃がすことなく新曲を楽しむことができるのでぜひアクセスしよう。 ■ ニューシングル「Hora Hora」 2024年5月29日(水)Digital Release Pre-add / Pre-save予約 (~5/28(火)23:59まで) また、7月6日(土)19時よりタワーレコード新宿店で、『XinU EP #03』リリース記念インストアライブ&サイン会が開催されることも決定した。XinUのスモーキーな歌声をぜひ間近で感じて欲しい。詳細はXinUオフィシャルサイト、またはタワーレコードオフィシャルサイトまで。 『XinU EP #03』リリース記念インストアライブ&サイン会 7月6日(土)タワーレコード新宿店 19時スタ―ト ■タワーレコードオフィシャルサイト https://tower.jp/store/event/2024/7/055005x 7月12日(金)には渋谷WWW XにてEPのリリース記念ワンマンライブの開催も控えており、XinUにとって2023年11月2日のWWW以来のワンマンライブとなる。XinUのサウンドや歌詞の世界に、ミュージシャンはもちろん、ダンサー、映像クリエイターなど多彩なゲストが彩を添えるワンマンライブに足を運んでみよう。現在チケット販売中。 【XinU… もっと読む »