Tag: KYOTO JAZZ MASSIVE

【ROOT SOUL】日本を代表するファンク・ベーシストにしてプロデューサーとしても活躍するROOT SOULのセカンド・アルバム『FREAKY POWER』から、先行シングル「Freaky Power(2022)」が本日配信。さらに第二弾シングルのリリースが5月18日(水)に決定。

21世紀型のハイブリッド・ファンキー・ミュージック誕生! KYOTO JAZZ MASSIVEのキーパーソン、日本を代表するファンク・ベーシストにしてプロデューサー、コンポーザーとしても活躍する、池田憲一のソロ・プロジェクトであるROOT SOUL。 この6月1日(水)に、13年ぶりとなるセカンド・アルバム『FREAKY POWER』がCDと配信でリリースとなるが、その収録曲の中からダンサー必聴ファンク・アンセムのインスト・ナンバー「Freaky Power(2022)」が、本日4月27日(水)に先行配信スタートとなった。 また、アルバムの代表曲を4曲まとめて試聴できるトレーラー映像も公開。 ■アルバム『FREAKY POWER』トレーラー映像 ■ROOT SOULニュー・シングル 「Freaky Power(2022)」 2022年4月27日(水)配信 Music & Arranged by: Kenichi Ikeda Produced by Kenichi Ikeda (ROOT SOUL) Co-produced by Shuya Okino (Kyoto Jazz Massive / Kyoto Jazz Sextet) Mixed by Kenichi Ikeda (ROOT SOUL) Mastered by Tetsushi Mase (second-drip.com) Label: Selective Records シングル再生・購入/CD予約 さらに、先行配信第2弾シングルとして、アルバム4曲目に収録の、女性ヴォーカルをフィーチャーした「She’s… もっと読む »

【ROOT SOUL】KYOTO JAZZ MASSIVEのキーパーソン、日本を代表するファンク・ベーシストにしてプロデューサーとしても活躍するROOT SOUL、13年ぶりとなるセカンド・アルバム『FREAKY POWER』のリリースが6月1日(水)に決定!先行配信シングルも発表。

21世紀型のファンキー・ミュージック誕生! KYOTO JAZZ MASSIVEのキーパーソン、日本を代表するファンク・ベーシストにしてプロデューサー、コンポーザーとしても活躍する、池田憲一のソロ・プロジェクトであるROOT SOUL。 2009年発表のファースト・アルバム『ROOT SOUL』からなんと13年ぶりとなるセカンド・アルバム『FREAKY POWER』のリリースが、6月1日(水)に決定した。 ファンク、ソウル、ディスコ、ブギー、ジャズ、ロック、アフロを融合したハイブリッド・サウンド、ライブの熱を再現するかのようなバンド感あふれる骨太なグルーヴ、高揚感溢れるホーン・アレンジ、近未来的なシンセサイザーの導入、更にブギーでスラッピーなベース・ラインが随所に散りばめられた、21世紀型ファンキー・ミュージックと呼ぶにふさわしいエモーショナルなアルバムの誕生だ。 インスト曲8曲に、ゲスト・ボーカル曲3曲を含む全11曲の内容。USのヴォーカリスト、Erik Ricoを2曲にフィーチャーし、1stアルバムにも起用されたUKのヴォーカリストAndrea Clarkeも再びその名を連ねている。 参加ミュージシャンは、Kyoto Jazz Sextetのメンバーで、SOIL & “PIMP” SESSIONSのサポートで知られる栗原健、Central/VenueVincent の西岡ヒデロー、オーサカ=モノレールの木村創生といった実力派メンバーが集結している。 そして、アルバムを代表するタイトル曲「Freaky Power(2022)」が、アルバムに先駆けて先行配信されることもあわせて発表された。4月27日にデジタル・リリースされる。 本日、その先行シングルとアルバムのジャケ写も公開となった。 ※アルバム『FREAKY POWER』収録曲 01. Searchers 02. Freaky Power (2022) ・・・4/27(水)先行配信シングル 03. Source Of Life 04. She’s Got It feat. Andrea Clarke 05. Axis 06. That Good Feeling feat. Erik Rico 07. Helix 08. Star… もっと読む »