Tag: I Feel You

【竹渕慶】4月17日(水)発売のアルバム『I Feel You』より「Who I am」のMVを公開!

Goose house(グースハウス)の元メンバーであるシンガーソングライターの竹渕慶(たけぶちけい)が、4月17日(水)に発売するアルバム『I Feel You』(アイフィールユー)より「Who I am(フーアイアム)」を本日4月10日(水)に先行配信し、同曲のMVを自身のYouTubeチャンネルにて公開した。 「Who I am」は、四つ打ちのリズムに絡むカントリーフレーバー溢れる爽快なサウンドと、竹渕ならではの言葉選びによるキュートな自己肯定ソング。「もっと自分を愛していいんだよ!」と軽やかに聞き手の背中を押してくれる本楽曲は、Goose house時代の盟友、斎藤ジョニーがバンジョーで参加している。 またMVの収録には斎藤ジョニーをはじめ、レコーディングメンバーが参加。楽曲のサウンドに合わせて、全員ウエスタンルックをまといパフォーマンスを行った。気心の知れたメンバーの中で無邪気に歌う竹渕慶の姿をぜひともチェックしてほしい。 ■竹渕慶「Who I am」Music Video ■「Who I am」のリリースに際して 「らしさ」という言葉に、若い頃からずっと、ふわっとした違和感を感じていました。「あなたらしさとは?」と聞かれる度に、「あなたらしくない」と言われる度に。「らしさ」を定義するということは、いい意味でも悪い意味でも自分で自分の在り方を決めてしまうということで、枠からはみ出ることができなくなってしまうのではないかと。 自分らしさとは、それまでの出会いや嬉しかったこと、悲しかったこと、目にしてきた自分だけの風景や感情が折り重なって表れるもので、人に言われたり誰かと比べたりして必死に探したり身につけたりするものではないのではないかと。 それでも20代の頃はやっぱり人と違うことをしないといけないという思いが拭い切れなくて、何か変わった特徴を探してみたり、自分そのものを肯定しきれないことが多かったのですが、30代になってやっと、らしさなんて自然と溢れ出るもので、人にアピールしなくて良いものなんだと、そう思えるようになりました。飛び出ることができなかった、結局普通なままの自分であることに対する開き直りなのかもしれません。でもそんな自分も愛してあげられたら、同じような思いを抱えるたくさんの人達のことも、愛せるんじゃないかな。 「慶ちゃん普通じゃないよ、変だよ?笑」これを読んでいる皆さんの声が聞こえてきそうですが、そういうことなんだと思います。 素晴らしい演奏陣には長年一緒に青春を駆け抜けた齊藤ジョニーくんもバンジョーで参加してくれて、自分で聴いていても気分が上がる一曲になりました。 You are who you are, as you are! 竹渕慶 また、本日よりアルバム『I Feel You』のPre-save、Pre-addの事前予約がスタートした。Spotify、YouTube Music、Amazon MusicのPre-save、Apple MusicのPre-addボタンをクリックすると、配信初日に自身のお気に入りまたはライブラリにアルバムが自動的に追加される。様々なアーティストとのコラボレーションが実現した2年9か月ぶりのオリジナルフルアルバムを、配信初日から聴き逃がすことなく楽しむことができるためぜひアクセスしてほしい。 ■Original Full Album『I Feel You』 Pre-save / Pre-add (~4/16(火)23:59まで) 【New Release Information】 ⽵渕慶 先行配信「Who I am」 2024年4月10日(水)配信… もっと読む »

【竹渕慶】コラボレーションアーティストを多数迎えた4月17日(水)発売『I Feel You』のアートワーク、収録内容を公開!さらにアルバムより「Who I am」の先行配信が決定!

Goose house(グースハウス)の元メンバーであるシンガーソングライターの竹渕慶(たけぶちけい)が、4月17日(水)に発売する『I Feel You』(アイフィールユー)のジャケット写真と収録内容、新アーティスト写真を公開、さらにアルバムより「Who I am」を4月10日(水)に先行配信することを決定した。 『I Feel You』は、制作環境を変えた竹渕慶が2年9か月ぶりに発売するオリジナルフルアルバム。その新たな一歩を象徴するように、今作では様々なアーティストとのコラボレーションが実現している。 3曲目の「I Feel You」の作曲は、90年代終わりに渋谷系〜シティポップシーンを賑わせたrough laughのフロントマン西沢サトシ。4曲目「Who I am」は、Goose house時代の盟友、斎藤ジョニーがバンジョーで参加。5曲目「僕になる」の作詞は、J-POPシーンに数々のスマッシュヒットを届けた元いきものがかりの山下穂尊が担当。7曲目「手紙」、12曲目「Blueberry Bottle」の作曲は、世界的なギタリスト・コンポーザーであり、Norah JonesやTracy Chapman、Amos Lee、Lisa Loeb、Lizz Rightとの共演で名高いAdam Levyが担当した。 竹渕慶のシンガーソングライター然とした感性と各アーティストとのコラボレーションによる音楽的な共鳴や調和を楽しむことができる1枚に仕上がった。4月10日(水)には『I Feel You』より「Who I am」が先行配信される。ぜひリリースを楽しみにしていてほしい。 なお、ソロ活動5周年を記念して行われる『竹渕慶47都道府県ツアー 〜そろソロ会いに行くよ!〜』の一般発売は3月31日(日)より各プレイガイドよりスタートする。竹渕慶が全国47都道府県をピアノの弾き語りで行脚するため、ぜひこの機会にお近くの会場に足を運んでほしい。 【New Release Information】 ⽵渕慶 Original Full Album『I Feel You』 2024年4月17日(水)発売 品番:POCS-23042 価格:3,300円(税込)3,000円(税抜) CDの予約はこちら 収録曲:全12曲 1. My Spring|作詞:竹渕慶 / 作曲:竹渕慶 2. 恋なんて|作詞:竹渕慶 / 作曲:竹渕慶 3. I… もっと読む »