Tag: okkaaa

【okkaaa】時代を吟遊する表現者・okkaaaと、トランスジャンルな音楽開拓者・maigoishiがコラボレートしたシングルが、本日(4月13日)に配信リリース! 「流される恋」をテーマにした“アシッド・チル”の傑作。

ミュージシャン、ライター、フォトグラファーなどマルチに活動する表現者・okkaaa(オッカー)。 このたび、ジャンルを超えたソロユニットmaigoishi(マイゴイシ)をプロデューサーに迎えたニュー・シングル「surfing love」(サーフィン・ラブ)を、<okkaaa & maigoishi>のダブルネームにてリリースすることとなった。 複雑なリズムが融合するビート、エッジィなボトムと雨音のようなピアノが印象的なトラック、そして「流される恋」を描いた内省的なリリックと、夢と現の狭間をフロウするヴォイス。 どれもこれまでの枠組みを超えてokkaaaとmaigoishiが生み出したケミストリーであり、独自進化を遂げたダブでメランコリーなアシッド・チルともいうべき傑作ラブソングの誕生だ。 リリースに際し、メンバーからコメントが届いている。 <okkaaaコメント> まず初めにこの曲が届いたとき、この旋律に身を委ねているだけで 何処か遠くへ連れて行ってくれる、そう思いました。 それを率直に言葉にして歌にしたのが「surfing love」。 それに呼応するようにmaigoishiさんからまた新しいピアノの演奏が届きました。 想像以上のピアノ演奏で腰を抜かしました。 この音楽を通じたコミュニケーションは、きっと聴いてくれる人にも伝わると思います。 <maigoishiコメント> このトラックの聴きどころを敢えてひとつ挙げるとするならば、ベースラインです。 「音の切り際」を鋭角的にして、大胆な長さの休符を置くことによって 全体像のコントラストがクッキリします。 この、明と暗・静寂と喧騒の対比の表現が、奇しくも後にokkaaa君の当てた詩と 見事かつ自然にリンクしていたことに気付き感動を覚えました。 とんでもない楽曲が出来たなと思っております。 ■okkaaa & maigoishi ニュー・シングル「surfing love」 2022年4月13日(水)配信 lyrics by okkaaa composed by okkaaa, maigoishi produced by maigoishi recording engineer: okkaaa mixing & Mastering engineer: maigoishi label: Virgin Music Label and Artist Services 再生/購入… もっと読む »