Tag: ニューアルバム

【坂本慎太郎】6年ぶりの4thアルバムよりタイトルトラック「物語のように」を本日(5月19日)先行配信スタート。MVも公開!

6年ぶり、4thアルバム『物語のように』を6月3日(金)にリリースする坂本慎太郎。アルバムと同タイトルのリードトラック「物語のように」の先行配信が本日よりスタート。また、ミュージックビデオもzelone recordsの公式YouTubeチャンネルにて公開された。共演のダンサーは、TANISHQ。MVの監督は山口保幸。ぜひチェックしてほしい。 坂本慎太郎「物語のように」 (Official Music Video) そして、本日5月19日(木)から、アルバム『物語のように』のPre-save / Pre-add事前予約がスタート。Spotify / DeezerのPre-save、Apple MusicのPre-add、それぞれのボタンをクリックすれば、自身のお気に入りまたはライブラリに予約登録される。配信初日に聴き逃がすことなく新曲を楽しむことができるのでぜひアクセスしておこう。 Pre-add / Pre-save 予約をする 期間:5月19日(木)〜6月2日(木)23:59まで リリースインフォメーション new single 先行SG「物語のように」 2022年5月19日(木) 発売 再生・購入 new album 『物語のように』 2020年6月3日(金)発売 Pre-add / Pre-save 1. それは違法でした (That Was Illegal) 2. まだ平気? (You Still OK?) 3. 物語のように (Like A Fable) 4. 君には時間がある (You Have Time But I Don’t) 5…. もっと読む »

【Soccer Mommy】6月発売のアルバムから新曲「Bones」を公開!

Soccer Mommy(サッカー・マミー) 米シンガーソングライター、Soccer Mommyが6月24日にリリースするニュー・アルバム『Sometimes, Forever』から新たに「Bones」をリリースした。 同作からの先行シングル「Shotgun」と「Unholy Affliction」が既に話題となっているSoccer Mommyだが、アルバムのオープニングを飾る「Bones」は元々、ロマンス・コメディー映画の為に作曲した楽曲とのこと。彼女がとてもこの曲を気に入り映画には提出せず、自身のニュー・アルバムの為に残しておいたそう。「Bones」は90年代を彷彿とさせるダイナミックな展開とバンドの力強さを際立たせるきらびやかなプロダクションが特徴的な、Soccer Mommyの真骨頂とも言える楽曲となっている。 Soccer MommyことSophie Allisonは同曲について以下のようにコメントしている。 「シングル『Bones』は、人間関係の中で自分の嫌な部分と戦っている歌なの。誰かのためにもっと良くなりたいと思いながら、自分自身が自分の邪魔をしているように感じていることを歌っているの」 前作アルバム『color theory』に収録されている「yellow is the color of her eyes」のミュージック・ビデオを手がけたAlex Ross Perry監督(映画『Her Smell』、『Golden Exits』)による「Bones」のミュージック・ビデオも公開された。 <「Bones」ミュージック・ビデオ> 「悲しみも幸せも永遠ではない」というアルバム・コンセプトを掲げており、同作はレトロなサウンド、個人的な動揺、現代社会から影響を受ける障害など、様々なアイディアを統合し、独創性の高い作品となっている。 アルバム・タイトルの『Sometimes, Forever』は、良い感情も悪い感情も循環しているという考え方にちなんでおり、Soccer MommyことSophie Allisonは「悲しみや虚しさは過ぎ去りますが、喜びと同じように必ず戻ってくるのです」と語っている。 ニューウェーブやゴスといったシンセ系のサブジャンルを巧みに取り入れた今作で、Sophieは彼女のビジョンを実現するために、プロデューサーのDaniel Lopatinを起用。一見意外のように見えるこの組み合わせは、実際に作品を聴いてみると、2人のアーティストが同じような創造性を持っていることがわかる。2人は、記憶を呼び起こすメロディーを利用して、影響を受けたものを超越した音楽を作ることに関心を持っている。本作でDaniel Lopatinは無数のシンセサイザーと緻密なアレンジを駆使し、Sophieが行った素晴らしいライブ・テイクを卓越したスタジオ技術でミックスし、壮大な作品に仕上げている。 ■アルバム情報 アルバム『Sometimes, Forever』 発売日: 2022年6月24日(金) 再生・購入 <トラックリスト> 1 Bones 2 With U 3 Unholy Affliction 4 Shotgun 5 newdemo 6 Darkness… もっと読む »

【Shygirl】Arca等参加のデビュー・アルバム『Nymph』を9月30日にリリース!

Hip Hopやテクノを融合させた新しいジャンルを開拓するUKのエクスペリメンタル・ポップ・アーティスト Shygirlが待望のデビュー・アルバム『Nymph』を9月30日(金)にリリースすることを発表した。全12曲を収録した同作には、Mura Masa、Arca、Sega Bodega、Karma Kid、Cosha等の親しい友人や以前コラボレーションをしたアーティストが参加しており、Noah Goldstein、Danny L Harle、 BloodPop、Vegyn、Kingdomなどのプロデューサーと共に制作が行われた。アルバムでは実験的なヴォーカルの質感とダンス・メロディーで、Shygirlの内に秘めた自己反省を表現している。アルバムの発表と同時に、グリッチが特徴的なクラブ向けのリード・シングル「Firefly」が公開された。同作のミュージック・ビデオは5月12日にShygirlのYouTubeチャンネルにてプレミア公開される予定だ。 Shygirlは2020年にEP『ALIAS』を発表して以来、世界中で高い評価を獲得している。同作のリミックスEPには、ArcaをはじめBasement JaxxやLSDXOXO、Boys Noize等が参加し、エレクトロ・ミュージック・ファンを中心に大きな話題となった。また、様々なアーティストとコラボレーションを果たしており、英ラッパーslowthaiを客演に迎えたシングル「BDE」のリリースや、FKA Twigsの最新作収録の「papi bone」への参加、Mura Masaと共にLady GagaとBLACKPINKの楽曲「Sour Candy」のリミックスを手掛けるなど、活動の幅を広げている。 Shygirlは音楽業界のみならず、ファッション業界などからも注目を集めており、Burberryの2021-2022年秋冬コレクションへの参加をはじめ、Forbesの

【WONK】2年ぶりの新アルバム『artless』をドルビーアトモス仕様で本日リリース。メンバーが語るオーディオライナーノーツもあわせて公開へ。

Photographer : Kohei Watanabe ( UN.inc ) WONKの2年ぶりのアルバム『artless』が本日5月11日(水)リリースされた。 結成9年目にして「原点回帰作」ともいえる本作は、アルバムタイトル「artless」の通り、ありのままで無邪気な心の機微と、等身大な日常の景色を描いた。全6曲で生身の人間の温かさや脆さ、不完全な中にある愛おしさを歌う。アルバム『artless』の最後の1曲として選んだのは「Umbrella」。傘を基軸に視点や地点を変えながら情景が描かれていく。リリックを担当する長塚健斗の「自分の立場に近い人にも、遠い人にも、差し伸べる優しさを持っていたい」という願いにも似た強い想いが込められた1曲。目を覆いたくなるようなニュースが飛び交う時代に、込み上げる想いを、アートレスな形で音に乗せている。ドラムとピアノのシンプルな重なりから始まるイントロに始まり、リリックの言葉一つひとつを情感を込めて長塚が歌い上げる。WONKとして、初めて”ほぼ日本語詞”となったこの曲は、今、目の前にいる人に届けるための彼ららしい試みとなっている。 本日配信の『artless』は、全曲で頭上を含む3次元空間に音を鳴らし、深み溢れるサウンド体験を可能にする音響技術「ドルビーアトモス」を採用した。元々ゲームのサウンドデザイン(VRや3D系)をしていたベースの井上幹がミキシングを担当。先日公開されたYouTubeでの配信「WONK RADIO – わかりやすいドルビーアトモス回」の解説も話題となった。 井上は「今作では、素朴さがテーマなので Dolby Atmosのような派手な響きは一見相反するように思う方もいるかもしれません。作ってみた結果としては音数は少ないけれど、聴いている方を包み込む感じや、位置情報の変化で情報量を増やし楽しめる作品になったと思います。」とコメント。 Apple Music、Amazon Music Unlimitedユーザーは、AirPods Proなどドルビーアトモスのシステム環境下でぜひ体験して欲しい。 ※ドルビーアトモスは、Apple Music、Amazon Music Unlimitedのサブスクリプションの登録者は追加費用なしで、対応している曲をドルビーアトモスによる空間オーディオで聴くことが可能。AirPods ProまたはAirPodsMax、最新バージョンのiPhone、iPad、Macの内蔵スピーカー、Apple TV 4K、Androidデバイスでも楽しむことができる。 WONKオフィシャルYouTubeで語る、「わかりやすいDolby Atmos」 さらには、メンバーによる楽曲解説として、オーディオライナーノーツも公開予定。詳細は公式SNSからチェックしてほしい。フジロック出演など話題を事欠かないWONKは、6月17日(金)の札幌公演を皮切りに全国8都市の全国ツアーも2年ぶりに開催する。LIVEごとに楽曲の質感をさらに変化させていく彼らのスタイルに今後も目が離せない。 【INFORMATION】 日本テレビ「バズリズム02」に出演決定! 2022年5月13日(金)24:59 O.A https://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/ 【RELEASE INFORMATION】 new album 『artless』 2022年5月11日(水) 発売 再生/ダウンロード/CD購入 M1. Introduction #6 artless M2. Cooking M3. Migratory Bird 4/27(水)先行配信楽曲 M4…. もっと読む »

【beabadoobee】7月15日発売の新作から「See You Soon」を公開!

beabadoobee(ビーバドゥービー) Z世代を代表するSSW、beabadoobeeが7月15日発売のニュー・アルバム『Beatopia』からの2ndシングル「See You Soon」のミュージック・ビデオを公開。 「See You Soon」はbeabadoobeeにとってニュー・アルバムの中でもお気に入りの特別な曲で、同曲について以下のように語っている。 『See You Soon』のアイデアは、マッシュルームでトリップしているような気分にさせることだと思う。特にコーラス・パートは、新鮮な空気を吸い込むような、ある種の気づきのようなサウンドにしたの。この曲は喧騒から離れて、多くの失敗を経験し、たくさんのことを理解するために、様々なことに挑戦していた時期に書いたの。そうすることで、周りのもの全てに感謝できるようになったし、本当に気が楽になったの。離れて、1人で考え事をすることは、顔面を殴られたような出来事だった。自分がより強くなれ、全て納得できるのであれば、失敗してもいいんだということを教えてくれているような気がしたの。そして、時には一人でいることも大切なんだと思ったわ 「See You Soon」のミュージック・ビデオは、先行配信されているシングル「Talk」のビデオでもコラボレーションしたAlexandra Leese とLuke Caseyが監督し、ノスタルジックなモノクロ・フィルムでイギリスの田園地帯を走る彼女の姿が描かれている。 <「See You Soon」のミュージック・ビデオ> <「Talk」のミュージック・ビデオ> 【シングル配信情報】 シングル:See You Soon (シー・ユー・スーン) 発売日:2022年4月26日(火) 再生・購入 【アルバム情報】 アルバム:Beatopia(ビートピア) 発売日:2022年7月15日(金) *日本盤の詳細は後日発表 <トラックリスト> 1. Beatopia Cultsong 2. 10:36 3. Sunny day 4. See you Soon 5. Ripples 6. the perfect pair 7. broken cd 8. Talk… もっと読む »

【WONK】アルバム先行配信曲「Migratory Bird」をドルビーアトモス仕様で本日リリース。ニューアルバム『artless』に向け新アーティスト写真も公開!

Photographer : Kohei Watanabe ( UN.inc ) WONKが2年ぶりのアルバム『artless』を5月11日(水)にリリースする。さらに本日4月27日(水)、同アルバム収録の新曲「Migratory Bird」の先行配信がスタート、あわせて新たなアーティストビジュアルを公開した。 アルバム先行配信曲「Migratory Bird」は、エクスぺリメンタル・ソウルバンドとして実験的な楽曲群を生み出してきたWONKが、純粋な楽器の鳴りにフォーカスした一曲。アルバムタイトルの『artless』をまさに体現するような楽曲という理由から、先行配信曲としてリリースされた。ある二人の曖昧な関係性と時の移ろいを歌うリリックには、生活風景がリアリティを伴いながら描かれている。ベース井上が弾いたという、軽やかなギターサウンドのイントロの時点で、”これまでのWONK像”からの変化に気付かされるだろう。 同時公開された新アー写は、メンバーの学生時代からの音楽仲間で、現在は音楽ユニット”Schuwa Schuwa”のトラックメーカーとしても活躍するカメラマン、渡邉光平が撮影したフィルムベースのもの。「先行配信曲を含む新アルバム『artless』は、僕らにとって、4人のバンドサウンドを見つめ直すといった原点回帰的な側面を持つアルバムです。ONとOFFではないですが、4人のそういった側面が見える、コラージュで表現した写真になりました」と長塚健斗はコメントする。 本日配信の「Migratory Bird」を含む『artless』は、全曲で頭上を含む3次元空間に音を鳴らし、深み溢れるサウンド体験を可能にする音響技術「ドルビーアトモス」を採用することも発表されている。アルバムを通じて、ベーシストでありエンジニアでもある井上幹がミキシングを担当。 Apple Musicでの配信が始まって以来、キーボード江﨑文武とも構想していたこの技術採用を、元々ゲームのサウンドデザイン(VRや3D系)をしていた井上がその経験を活かす形で自ら実現させている。収録後にドルビーアトモス仕様に仕上げたのでなく、ドルビーアトモス仕様を前提として楽器や空間の音を「収録」しているという点にも注目だ。Apple Music、Amazon Music Unlimitedユーザーは、まずシングル「Migratory Bird」をAirPods Proなどドルビーアトモスのシステム環境下でぜひ体験して欲しい。 ※ドルビーアトモスは、Apple Music、Amazon Music Unlimitedのサブスクリプションの登録者は追加費用なしで、対応している曲をドルビーアトモスによる空間オーディオで聴くことが可能。AirPods ProまたはAirPodsMax、最新バージョンのiPhone、iPad、Macの内蔵スピーカー、Apple TV 4K、Androidデバイスでも楽しむことができる。 また、本日4月27日(水)から、『artless』のPre-save / Pre-add事前予約がスタート。Spotify / DeezerのPre-save、Apple MusicのPre-add、それぞれのボタンをクリックすれば、自身のお気に入りまたはライブラリに『artless』が予約登録される。配信初日に聴き逃がすことなく新曲を楽しむことができるのでぜひアクセスしておこう。 Pre-Add / Pre-Save にて予約する 期間:4月27日(水)〜5月10日(火)23:59まで 【RELEASE INFORMATION】 new single WONK「Migratory Bird」 2022年4月27日(水) 発売 再生/購入 new album 『artless』 2022年5月11日(水) 発売 CDを予約する… もっと読む »

【Soccer Mommy】6月24日発売のアルバムからOneohtrix Point Neverプロデュースの新曲を公開!

Soccer Mommy(サッカー・マミー) 米シンガーソングライター、Soccer Mommyが6月24日発売の新アルバム『Sometimes, Forever』からの2ndシングル「Unholy Affliction」をリリースした。Oneohtrix Point NeverのDaniel Lopatinをプロデューサーに起用し、本作ではSoccer MommmyことSophie Allisonが持っている美しいテクスチャーと不穏な雰囲気が同時に表現されている。 Sophieはシングル「Unholy Affliction」について以下のようにコメントしている。 「スタジオでのレコーディングは当初思い描いていたものとは全く違って本当に楽しかった。ダンがデモ・ボーカルでとてもクールなシークエンスを作ってくれて、それが曲の大部分になったの。2つの異なるバージョンの曲が混ざり合っているのも気に入っているわ」 「悲しみも幸せも永遠ではない」というアルバム・コンセプトを掲げており、同作はレトロなサウンド、個人的な動揺、現代社会から影響を受ける障害など、様々なアイディアを統合し、独創性の高い作品となっている。アルバム・タイトルの『Sometimes, Forever』は、良い感情も悪い感情も循環しているという考え方にちなんでおり、Soccer MommyことSophie Allisonは「悲しみや虚しさは過ぎ去りますが、喜びと同じように必ず戻ってくるのです」と語っている。 ニューウェーブやゴスといったシンセ系のサブジャンルを巧みに取り入れた今作で、Sophieは彼女のビジョンを実現するために、プロデューサーのDaniel Lopatinを起用。一見意外のように見えるこの組み合わせは、実際に作品を聴いてみると、2人のアーティストが同じような創造性を持っていることがわかる。2人は、記憶を呼び起こすメロディーを利用して、影響を受けたものを超越した音楽を作ることに関心を持っている。本作でDaniel Lopatinは無数のシンセサイザーと緻密なアレンジを駆使し、Sophieが行った素晴らしいライブ・テイクを卓越したスタジオ技術でミックスし、壮大な作品に仕上げている。新アルバムは、これまでで最も大胆で冒険的な作品であり、現代のロック・シーンの中で最も才能あるソングライターの一人としてのSophie Allisonの地位を確固たるものにするだろう。 Soccer Mommyは、2020年にグラミー賞にノミネートされ、高い評価を受けた2ndアルバム『color theory』をリリース。このアルバムのリリース後、Sophieは、アメリカ大統領選挙にてBernard “Bernie” Sandersの集会でパフォーマンスを務めるなどして大絶賛を浴び、グラストンベリーをはじめとする大型グラストンベリーなどの大型フフェスティバルへの出演を果たした。『color theory』は、ビルボードチャート「トップ・ニュー・アーティスト・アルバム」と「オルタナティブ・ニュー・アーティスト・アルバム」の2部門で1位を獲得している。 <「Unholy Affliction」リリック・ビデオ> <「Shotgun」ミュージック・ビデオ> ■シングル情報 シングル「Shotgun」 発売日: 2022年3月24日(木) 再生する ■アルバム情報 アルバム『Sometimes, Forever』 発売日: 2022年6月24日(金) <トラックリスト> 1 Bones 2 With U 3 Unholy Affliction 4 Shotgun 5 newdemo 6… もっと読む »

【WONK】ニューアルバム『artless』はドルビーアトモス仕様での配信も。リードトラック「Migratory Bird」の4月27日(水)先行リリース決定!

WONKが5月11日(水)にリリースするニューアルバム『artless』の全曲タイトルが解禁された。結成から9年目を迎えたWONKとしての「原点回帰作」となるアルバムだ。アルバムのリードトラックとなる「Migratory Bird」を4月27日(水)に先行配信する。 イントロは軽やかなギターサウンドから始まり、ある二人の曖昧な関係性と時の移ろいをVo.長塚健斗が伸びやかに歌い上げる。全体を通じて、柔らかな日差しの中でのまどろみを感じさせる一曲だ。 WONKは「今までの作品では様々な音の実験を重ねて楽曲を制作していましたが、今回の先行シングル「Migratory bird」は純粋な楽器の鳴りにフォーカスしたアートレスな一曲。現ベースの井上幹がこの曲ではギターを弾いたり、曲の作り方も結成初期と近しく、そういう意味でも原点回帰的。今のWONKとして自然体な音が存分に詰まった一曲です」とコメントしている。 最新アルバム『artless』は全曲で、頭上を含む3次元空間に音を鳴らし、深み溢れるサウンド体験を可能にする音響技術「ドルビーアトモス」を採用した。ベーシストでありエンジニアでもある井上幹がミキシングを担当しており、まるで聴き手をWONKの演奏が包み込むかのように、リアルで没入感あふれる音楽体験を実現した作品に仕上がっている。Apple Music、Amazon Music Unlimitedユーザーは、まずシングル「Migratory Bird」をAirPodsなどドルビーアトモスのシステム環境下でぜひ体験して欲しい。 ※ドルビーアトモスは、Apple Music、Amazon Music Unlimitedのサブスクリプションの登録者は追加費用なしで、対応している曲をドルビーアトモスによる空間オーディオで聴くことが可能。AirPods ProまたはAirPodsMax、最新バージョンのiPhone、iPad、Macの内蔵スピーカー、Apple TV 4K、Androidデバイスでも楽しむことができる。 また、本日4月13日(水)から、「Migratory Bird」のPre-save / Pre-add事前予約がスタート。Spotify / DeezerのPre-save、Apple MusicのPre-add、それぞれのボタンをクリックすれば、自身のお気に入りまたはライブラリに「Migratory Bird」が予約登録される。配信初日に聴き逃がすことなく新曲を楽しむことができるのでぜひアクセスしておこう。 【RELEASE INFORMATION】 new single WONK「Migratory Bird」 2022年4月27日(水) 発売 Pre-Add / Pre-Save 事前予約をする 期間:4月13日(水)〜4月26日(火)23:59まで new album 『artless』 2022年5月11日(水) 発売 CDを予約する M1. Introduction #6 artless M2. Cooking M3. Migratory Bird 4/27(水)先行配信楽曲 M4…. もっと読む »

【Lauv】2ndアルバム『All 4 Nothing』が8月5日発売決定!最新楽曲のミュージック・ビデオも解禁!

Lauv(ラウヴ) これまでBTSやアン・マリー等数々のアーティストとコラボレーションをする他、プロデューサー/ソングライターとしてチャーリーXCXに「Boys」を楽曲提供しているポップ・ミュージック界のビジョナリー・アーティスト、Lauv(ラウヴ)。この度、2020年に発表されたデビュー作『~ハウ・アイム・フィーリング~』に続く待望の2ndアルバム『All 4 Nothing』が8月5日にリリースされることが発表され、同時に1月にリリースされた1stシングル「26」に続くニュー・シングル「All 4 Nothing (I’m So In Love)」のミュージック・ビデオも公開された。 ニュー・シングルのミュージック・ビデオの監督は、これまでアリアナ・グランデの「thank u, next」、アヴリル・ラヴィーンの「Bite Me」、アレッソ&ケイティ・ペリーの「When I’m Gone」などを手掛けた、Hannah Lux Davisであり、初恋のときに、相手に目がくらんでしまったり、気持ちがフワフワとする浮遊感を描いている。ラウヴも、監督のHannahとの撮影に関して「正に、目からうろこの経験でした。自分のアーティストとしての見方の壁を崩してくれ、更にHannahは一緒に仕事をするアーティストの真のアーティスト性を引き出してくれるんです。僕がこの楽曲のミュージック・ビデオの撮影で実現したいと夢見ていたことを、遥かに超えてくれました」と語っている。 更に、ラウヴは新曲「All 4 Nothing (I’m So In Love)」の内容について「自分自身を愛することをまだ学んでいる最中に、誰かを好きになってしまい、自分の不安定さがその恋愛関係を壊してしまうのではないかと不安になってしまう感情を描いています」とコメントしている。 <シングル 「All 4 Nothing (I’m So In Love)」 Official Music Video> <リリース情報> 2nd アルバム『All 4 Nothing』 2022年8月5日リリース予定 最新シングル「All 4 Nothing (I’m So In Love)」 再生/購入 <日本公式アーティストページ> https://www.virginmusic.jp/lauv/

【ROOT SOUL】KYOTO JAZZ MASSIVEのキーパーソン、日本を代表するファンク・ベーシストにしてプロデューサーとしても活躍するROOT SOUL、13年ぶりとなるセカンド・アルバム『FREAKY POWER』のリリースが6月1日(水)に決定!先行配信シングルも発表。

21世紀型のファンキー・ミュージック誕生! KYOTO JAZZ MASSIVEのキーパーソン、日本を代表するファンク・ベーシストにしてプロデューサー、コンポーザーとしても活躍する、池田憲一のソロ・プロジェクトであるROOT SOUL。 2009年発表のファースト・アルバム『ROOT SOUL』からなんと13年ぶりとなるセカンド・アルバム『FREAKY POWER』のリリースが、6月1日(水)に決定した。 ファンク、ソウル、ディスコ、ブギー、ジャズ、ロック、アフロを融合したハイブリッド・サウンド、ライブの熱を再現するかのようなバンド感あふれる骨太なグルーヴ、高揚感溢れるホーン・アレンジ、近未来的なシンセサイザーの導入、更にブギーでスラッピーなベース・ラインが随所に散りばめられた、21世紀型ファンキー・ミュージックと呼ぶにふさわしいエモーショナルなアルバムの誕生だ。 インスト曲8曲に、ゲスト・ボーカル曲3曲を含む全11曲の内容。USのヴォーカリスト、Erik Ricoを2曲にフィーチャーし、1stアルバムにも起用されたUKのヴォーカリストAndrea Clarkeも再びその名を連ねている。 参加ミュージシャンは、Kyoto Jazz Sextetのメンバーで、SOIL & “PIMP” SESSIONSのサポートで知られる栗原健、Central/VenueVincent の西岡ヒデロー、オーサカ=モノレールの木村創生といった実力派メンバーが集結している。 そして、アルバムを代表するタイトル曲「Freaky Power(2022)」が、アルバムに先駆けて先行配信されることもあわせて発表された。4月27日にデジタル・リリースされる。 本日、その先行シングルとアルバムのジャケ写も公開となった。 ※アルバム『FREAKY POWER』収録曲 01. Searchers 02. Freaky Power (2022) ・・・4/27(水)先行配信シングル 03. Source Of Life 04. She’s Got It feat. Andrea Clarke 05. Axis 06. That Good Feeling feat. Erik Rico 07. Helix 08. Star… もっと読む »