Tag: 洋楽

【John Summit】元公認会計士の異色DJ、John Summitがニュー・シングル「Fade Out」をリリース!

EDM界の中で最も勢いのあるアーティストJohn Summitが、トロントを拠点に活動するヴォーカリストMKLAをフィーチャーした新曲「Fade Out」をリリース。この夏の世界的に全世界でのストリーミング数が9000万回を突破し大ヒットとなった「Where You Are」に続く2作目となるオリジナルシングルであり、すでにSNSなどでは多くのコメントが寄せられている待望のシングルだ。 John Summitはシカゴ出身のDJであり、元々公認会計士として働いていた。ある時、自分の人生を振り返ってDJを目指す事になり、並外れた才能とセンスによってヒット曲を量産。現在では世界のEDMシーンで最も注目されるアーティストとして急浮上した。 Spotifyでは月間700万人以上のリスナーに支持され、昨年だけで約3億ストリーミングを記録、シングル「Human」と「Where You Are」の2曲で、USダンス・ラジオ1位を獲得した。 今回リリースとなった新曲「Fade Out」は、トロントを拠点に活動するヴォーカリストMKLAとコラボ。サウンド的には、John Summitの特徴であるハウス/エレクトロ・ポップ/トランスといったスタイルに、ポップなセンス溢れるメロディーが加わっている事が特徴的。ハウスの要素、パワフルなヴォーカル、そして抗いがたいエネルギーを全て融合させたトラックを作り上げるという、John Summitの才能がいかんなく発揮された作品だ。 ここ数ヶ月、EDM界におけるJohn Summitの躍進は目覚ましいものがある。彼は、12月16日にBMOスタジアムで22,000人以上のコンサートを行うロサンゼルスのヘッドライナー公演を発表し、直近ではLA最大のフェスティバルHard SummerでKaskadeと共にヘッドライナーを務めた。 日本での人気も大きく高まっており、EDM界へ新たな風を吹き込んでくれる才能あふれる新星に活躍を期待したい。 「Fade Out」 Official Audio Video <リリース情報> ニュー・シングル「Fade Out」 2023年8月25日(金)デジタル配信 試聴・購入 <バイオグラフィー> シカゴ出身のハウスDJ。かつては公認会計士として働き、夜はYouTubeで音楽制作のチュートリアルを教えていた過去がある。その努力と創造的情熱で、現在では世界的なDJの仲間入りを果たし、数々のビッグフェスで世界中のリスナーを沸かせている。 全世界で4億3,000万回以上のストリーミングを記録し、月間700万人のリスナーと熱心なファンから絶大な支持を得ており、この人気を得て自身でレーベル『Off The Grid』を立ち上げる。彼は取り組みの中で世界中のユニークな場所で唯一無二のイベントを開催し、境界を押し広げるダンス・ミュージックと忘れられないライブ・イベント体験を作り出そうとしている。音楽を提供するだけでなく、人々を繋げようとする新たな動きにも注目が集まる期待の新星アーティスト。 <日本公式アーティストページ> https://www.virginmusic.jp/john-summit/

【Lauv】初監督を務めた新曲「Love U Like That」のMVを公開!

サマソニで来日したばかりのラウヴが、初監督を務めた新曲「Love U Like That」のMVを公開! ポップでメロディアスな楽曲が人気の、アメリカはLAを拠点に活動するシンガー・ソングライター/プロデューサー、Lauv(ラウヴ)。昨年の8月にリリースした最新アルバム『All 4 Nothing』を引っ提げ、2019年、東京はマイナビBLITZ赤坂、その他大阪と名古屋での来日公演以来、先週末、約4年振りの来日を果たし、サマーソニックに19日(土)は大阪、20日(日)は東京にて初出演が実現した。 今月の4日にリリースしたばかりの新曲「Love U Like That」を両日ともセットリストの1曲目としてパフォーマンスし、会場をわかせたラウヴ。久し振りの来日となり、更には、自身にとっても日本において最大規模の観客の前で披露することが出来、ステージ上で横たわり、天を仰ぎながら「これは僕にとって歴史的な日だ」と、その瞬間をかみしめていた。 サマーソニックを含めた形でアジアツアーをキックオフしたラウヴは、今後控えるヨーロッパ&オーストラリアでのツアー、アメリカでのLoveloudフェスティバル、そしてメキシコでのツアーへ勢いづけるかの様に、この度新曲「Love U Like That」のミュージック・ビデオを解禁した。今作はラウヴ本人にとって初の共同監督作品となり、過去にコロンビアのアーティストであるFeidの作品等を手掛けているGian Rivera監督とコラボレーションしている。 公開されたミュージック・ビデオに対してのファンからの感想を読んだラウヴは「YouTubeに投稿されているみんなからのミュージック・ビデオへの感想を読んでいるよ。心から皆さんに感謝を伝えたいです。僕をサポートしてくれて、そして僕のことを愛してくれて本当に有難う!!」とコメントしている。 「Love U Like That」 (Official Video) <リリース情報> ニュー・シングル 「Love U Like That」 2023年8月4日デジタル限定配信 試聴・購入 アルバム 『All 4 Nothing』発売中 品番:UICB-1014 試聴・購入 <アルバム 『All 4 Nothing』日本盤CD収録トラックリスト> 1. 26 2. Stranger 3. Kids Are Born Stars 4. Molly In Mexico 5…. もっと読む »

【salem ilese】9月発売のデビュー作『HIGH CONCEPT』からVaultboyとの共作をリリース!

2020年、TikTokをきっかけに大ヒットし、再生回数は35億回を超える「Mad at Disney」で世界中においてブレイクした、ロサンゼルスで活動するPOP シンガー・ソングライターのセイレム・イリース(salem ilese)。これまでにグウェン・ステファニー、ケシャ等の大物アーティストとのコラボの他、デミ・ロヴァートの『HOLY FVCK』や、ベラ・ポーチの「Build a Bitch」、TOMORROW X TOGETHERの「Anti-Romantic」などでは作家として関わっている。 昨年の2022年の年初にはTOMORROW X TOGETHERそしてアラン・ウォーカーとの豪華コラボシングル「PS5」、続いてEP『Unsponsored Content』をリリース後、サマーソニックで初来日を果たしているセイレムは、今年に入ってから「PainHub」、「Tall Boi」、「Team Sport」、「Strongly Worded Letter」と次々にシングルをリリースしてきた中、9月15日には待望のデビュー・アルバムとなる『HIGH CONCEPT』を発表することを予定している。 デビュー・アルバム『HIGH CONCEPT』が、リナ・サワヤマのクリエイティブ・ディレクターであるCrystal Lockhartが制作に加わっていることも話題である中、8月18日には、Spotifyにてリスナーが580万、TikTokでは150万人がフォロワーしているアメリカのシンガー・ソングライター兼プロデューサーのVaultboyと共演した「don’t shop when ur hungry!!」をリリース。 「空腹時の買い物はしちゃだめ!!」という意味のタイトルがついた今作「don’t shop when ur hungry!!」について、セイレムは、「この曲は、”淋しい時にデートするのは良くない”という内容の歌なの」と説明する。そして今回コラボレーションが実現したVaultboyについては、「私はずっと彼のファンで、今では友人なの。ある時、この曲を彼に送ったら、セカンド・ヴァースの部分を送って来てくれて、内容が素晴らしかったから、楽曲に参加してもらうことになったのよ。多くの人に聞いて貰えたら、とても嬉しいです」と語っている。 セイレムは今年の10月9日と11日に、大阪と東京での初の単独来日公演も控えており、日本のファンに向けて「皆さん、素敵な夏を過ごしていますか?10月に久しぶりに日本へ行くのでとても楽しみです。皆さんに会えるのが待ちきれません」とメッセージを発信している。 「don’t shop when ur hungry!! (feat. vaultboy) Audio don’t shop when ur hungry!! (feat. vaultboy) YouTube ショート <リリース情報> ニュー・シングル 「Strongly Worded Letter」配信中 試聴・購入… もっと読む »

【Trippie Redd】新アルバム『A Love Letter To You 5』をリリース!

Trippie Redd(トリッピー・レッド) 現在までに300億回以上のストリーミングを記録し、Spotifyの「最もストリーミングされたラッパー Top50」に選ばれたヒップホップ界の新星、Trippie Reddが新アルバム『A Love Letter To You 5』をついにリリース。 Trippie Reddが2017年からリリースを続けているアルバム『A Love Letter To You』シリーズ。過去にリリースした『A Love Letter To You 3』は全米No.3、『A Love Letter To You 4』は自身初の全米No.1を記録しており、5作目となる今回のリリースには大きな注目が集まっている。このシリーズは象徴的なサンプルとビートに裏打ちされたスムーズなヒップホップのフローを通して、愛のテーマを強調することで有名でありトップアーティストとのコラボも度々行われた。 今作も様々なトップスターとのコラボがされておりRoddy Ricch、The Kid LAROI、そして伝説的なLil Wayneなどこれ以上ない布陣となっている。 彼の活躍はそれだけにとどまらない。今年初め、Trippie ReddはTravis Scottら著名アーティストをフィーチャーしたサプライズ・ミックステープ『Mansion Musik』をリリースし、ビルボードのラップ・アルバム・チャートで1位、R&B/ヒップホップ・アルバム・チャートで2位を獲得。また、ビルボード200アルバム・チャートでは初登場3位を記録し、Trippie Redd自身では7年連続でトップ5入りを果たすなど勢いが止まらない。 今回リリースとなったニュー・アルバム『A Love Letter To You 5』も圧倒的な記録を残すことになりそうだ。 <リリース情報> ニュー・アルバム『A Love Letter To You 5』 2023年8月11日発売 試聴・購入 トラックリスト 1. Take Me… もっと読む »

【joan】米ポップ・デュオjoanが、シングル「superglue」で日本発トリリンガルアーティストNOAとコラボし、ヴィジュアライザーを公開!

アメリカはアーカンソー州を拠点に活動する、AlanとStevenから成るポップ・デュオ、joan(ジョーン)。2018年にAvicii等の作品を手掛けてきたプロデューサーCarl Falkの耳に留まり、スウェーデンの音楽レーベルと契約しデビューEP『porta』をリリース。その後ブロック・パーティー等のサポートアクトを務め、2020年の自身の全米ツアーは完売が続出したことが話題となり、アジアでもフェスなどに出演することで世界中のファンを魅了している。2023年4月に自身初のデビュー・アルバムとなる『superglue』をリリースし、これまでリリースした楽曲の累計ストリーミング再生回数は1億5,000万回を超え、ストリーミングサービス全体では月間100万人以上のリスナーが彼らの音楽を聴いており、多くのファンがjoanの甘酸っぱい歌詞と心に響くメロディーの虜になっている。 そんな彼らがこの度、デビュー・アルバム『superglue』のタイトルトラック「superglue」を、作曲、作詞、ダンスの振付まで手掛ける、日本のトリリンガル(日本語・英語・韓国語)ソロアーティスト、NOAとコラボレーションをした「superglue feat. NOA」を本日リリース!そしてNYにて3人で再会した際に撮影されたヴィジュアライザーの映像も公開された。 二組の出会いは、joanのファンであるNOAが、joanの楽曲「so good」をカバー投稿していたのを、NOAのファンがjoanに教えたのがはじまりだ。joanが来日した際に初対面を果たし交流を深めた後、今回のfeat.参加のオファーがあり、コラボが実現。NOAの温かく感情豊かな歌声が、情熱的なトラックに彩りを添えた。 joanのメンバーであるAlanは「シングル『superglue』は、僕らが書いた曲の中で最も切なく、心に響く曲のひとつなんだ。この曲はすでに世界中の聴衆に感動を与えているはずだよ」とコメントし、続けて次のように振り返る:「新米パパとして思った事は、僕らは子ども達にとって、子供たちは僕らにとっての”瞬間接着剤 (superglue)”なんだ。悲しいとき、喜びたいとき、僕たちは頼りになる。その逆もね。もしもあなたが親じゃなくたって、本当に大切な人のことを思ってこの曲を聴いてくれると嬉しいな。僕らはそれを娘たちに歌っているんだ。」 そしてNOAは今回のコラボについて、「僕が大好きなjoanの『superglue』という楽曲に参加できて大変光栄に思っています。いつか叶えたかったコラボレーションが素敵な出会いをきっかけにこんなに早く皆さんにお届けできることがとても嬉しいです。僕なりの視点で書いた日本語詞、そして「superglue」という曲の持つ世界観は誰もが共感できる何かがあるはずです。ぜひ沢山の方に聴いていただきたいです。joanのおふたり、そして彼らと巡り合わせてくれた僕のファンの方達にも感謝の気持ちでいっぱいです」と語っている。 joanは2023年9月21日に渋谷WWWXでの来日公演も決まっており、4月にリリースした自身初のデビュー・アルバム『superglue』引っ提げてのパフォーマンスに大きな注目が集まっている。日本の他にはタイ、インドネシア、フィリピン、シンガポールでのアジア・ツアーを発表しており、中でもシンガポールGPという会場では16万人を動員する予定だ。 コラボ参加したNOAも、9月9日(土)・10日(日)に東京:有明アリーナにて、初のアリーナライブの開催が決定している。 <「superglue feat. NOA」 Official Visualizer> <joanリリース情報> ニュー・シングル「superglue feat. NOA」 2023年8月9日(水)デジタル限定配信 試聴・購入 デビュー・アルバム『superglue』 2023年4月19日(水) 発売 試聴・購入 <joan来日情報> 日程:東京9月21日(木) 会場:渋谷WWWX 時間:OPEN 18:00/ START 19:00 制作・招聘:クリエイティブマン 詳細はこちら <NOAライブ情報> 公演日時: 9月9日(土) 16:30開場/18:00開演 9月10日(日) 14:30開場/16:00開演 会場:有明アリーナ(東京) 詳細はこちら <joan バイオグラフィー> 米アーカンソーのリトル・ロックを拠点に活動する、元々異なるプロジェクトで活動していたAlan ThomasとSteven Rutherfordから成るデュオ。2017年、ファースト・シングル「take me on」を発表。2018年、Avicii を初め数々の大物を手掛けてきた敏腕プロデューサー、Carl Falkの耳に留まりスウェーデンの音楽レーベルと契約しデビューEP『porta』をリリース。Bloc PartyをはじめThe Aces、Flor、Jeremy Zuckerの公演のサポートを務めた後、Dork誌の「2019年に注目すべきアーティスト」に選出。2020年2月にはUSツアーを実施し、ソールド・アウトが続出するなど話題となった。2023年4月に自身初のデビュー・アルバムとなる『superglue』をリリース。現在ではアメリカだけでなくアジアを中心にファンを拡大させており、彼らの甘酸っぱい歌詞とどこか懐かしさを感じるメロディーに世界中から注目が集まっている。 日本公式ページ… もっと読む »

【Lauv】自信作となる夏の胸キュン・ラブソング「Love U Like That」をヴィジュアライザーと共に解禁!

アメリカはLAを拠点に活動するシンガー・ソングライター/プロデューサー、Lauv(ラウヴ)。昨年の8月にリリースした最新アルバム『All 4 Nothing』を引っ提げ、2019年の来日公演以来、今年のサマーソニックで約4年振りの来日を予定している。更にラウヴは、8月4日に日本で公開されるディズニー&ピクサー最新作『マイ・エレメント』にて、劇中歌「Steal The Show」を歌唱していることも話題だ。そんな中、この度新曲「Love U Like That」を同日の8月4日にリリースし、同曲のイメージ映像となるヴィジュアライザーも公開した。 ラウヴは「この曲は、自分にとっても新しいフェーズの起点となるもので、めちゃくちゃ自信作なんだ。曲の内容としては、それまで自分は興味ないと思っていたことに、実は興味があったということに気づいて、自分自身や周りの社会に批判されることを恐れず、勇気をもって前進することを歌っているよ。これは新しい旅の始まり。胸を張ってスタートさせたいと思っている」とコメントしている。 2023年残りのラウヴの予定としては、8月にはサマーソニック2023(19日大阪/20日東京)で来日を果たした後、アジアツアー、秋にはヨーロッパ&オーストラリアでのツアー、11月にはアメリカはソルト・レイク・シティで開催されるLoveloudフェスティバルに出演、そしてメキシコでのツアーも控えている。 「Love U Like That」 (Official Visualizer) <リリース情報> ニュー・シングル 「Love U Like That」 2023年8月4日デジタル限定配信 試聴・購入 アルバム 『All 4 Nothing』発売中 品番:UICB-1014 試聴・購入 <アルバム 『All 4 Nothing』日本盤CD収録トラックリスト> 1. 26 2. Stranger 3. Kids Are Born Stars 4. Molly In Mexico 5. All 4 Nothing (I’m So In Love)… もっと読む »

【Dave & Central Cee】初コラボ曲「Sprinter」が、8週連続全英1位で今年2番目のロングヒットに!

2019年のマーキュリー賞の他、2020年の ブリット・アワードで年間最優秀アルバム賞を受賞するなど、イギリスを代表するHIP HOP界のリリシストとして知られるDave(デイヴ)と、「Obsessed With You」や「Doja」等の楽曲が世界的なヒットとなり、ヨーロッパ以外でも注目を集めるラッパーのCentral Cee(セントラル・シー)。2人は現在25歳で、誕生日は1日違い。セントラル・シーは1998年の6月4日生まれである中、デイヴは6月5日で、今年の6月5日に2人の初のコラボEP『Split Decision』がリリースされた。EPには2人の誕生日を祝った楽曲「Our 25th Birthday」や、シングル「Sprinter」を含む4曲が収録されており、「Our 25th Birthday」のコーラスパートには、今年5月に初来日を果たしたKamal.(カマル)も参加している。 中でもシングル「Sprinter」はリリース当時2023年現在まででUKのSpotifyにおけるラップ楽曲の1日の再生回数としては最多を記録し、リリースから5日間2,000万回以上再生された。先週も、シングル「Sprinter」は1週間で800万回以上再生され、イギリス現地時間7月28日に発表された全英シングル・チャートにておいて8週連続1位を獲得し、10週1位を獲得しているマイリ―・サイラスの「Flowers」に続く、イギリスにおいて今年2番目にロングヒットしている楽曲となった。(タイ記録のカルヴィン・ハリスとエリー・ゴールディングの「Miracle」は、連続でなく、累計8週1位を獲得している) これまでデイヴは2018年にFredoとのコラボ曲「Funky Friday」、2022年には自身の「Starlight」で全英シングル・チャート1位を獲得している為、「Sprinter」は3曲目のNo.1シングルだが、セントラル・シーにとって今作の全英1位獲得は、2022年の「Doja」が2位を獲得して以来、過去最高の記録となっている。 <「Sprinter」 Official Music Video> <リリース情報> EP 『Split Decision』 2023年6月5日リリース 試聴/購入 <EP『Split Decision』収録曲> 1. Trojan Horse 2. Sprinter 3. Our 25th Birthday 4. UK Rap <デイヴ日本公式ページ> https://www.virginmusic.jp/dave/

【Denzel Curry】フジロック出演のDenzel Curryが新曲「BLOOD ON MY NIKEZ feat. Juicy J」をリリース!

Denzel Curry(デンゼル・カリー) 今年、7月28日(金)のフジロック、ホワイト・ステージに出演するデンゼル・カリーがニューシングル「BLOOD ON MY NIKEZ」をリリースした。この曲にはテネシー州メンフィスのレジェンド・ヒップホップ・グループ、スリー・6・マフィアのジューシー・Jが参加している。 新シングル「BLOOD ON MY NIKEZ」はDenzel Curryの2023年最初のオリジナル・シングルで、一連のコンセプト重視のアルバムで高い評価を得たDenzelが、キャリア初期の作品『Nostalgic 64』や『Imperial』をルーツとしながら、キャリアの中で着実に培ってきたポップ・センスに磨きをかけた作品となっている。この曲は、リリース前にデンゼルがオーストラリア、イギリス、ドイツ、アメリカでのツアー中にティーザーを度々披露していたことから、ファンの間で話題となっていた。 シングル「BLOOD ON MY NIKEZ」MV ■シングル情報 シングル 『BLOOD ON MY NIKEZ feat. Juicy J』 2023年7月27日(木)配信 試聴・購入 <アーティスト日本公式サイト> https://www.virginmusic.jp/denzel-curry/

【Shygirl】デビュー作が2023年英マーキュリー賞の候補作に選ばれ、記念したEPを本日リリース!

Shygirl(シャイガール) ロンドンを拠点に活動するエクペリメンタル・ポップ・アーティスト、Shygirl(シャイガール)。今年のSONICMANIAとSUMMER SONIC(19日の東京のみ)に出演することも決定している中、昨年9月にリリースされたデビュー作『Nymph』が、英国毎年最も優れたアルバムに対して贈られる音楽に関する賞のマーキュリー賞(Mercury Prize)において、2023年の候補12作品の1作として選ばれた。受賞作は9月7日にイヴェンタム・アポロで開催される授賞式で発表される予定だ。Shygirlはマーキュリー賞の他にも、インディーズ音楽協会が主催するAIM Independent Music Awardにおいて、「UK Independent Breakthrough」、「Best Independent Track」(楽曲:「Shlut」)、そして「Best Independent Album」(アルバム:『Nymph』)の合計3部門で最多ノミネートされている。 この輝かしいニュースを記念して、Shygirlはデビュー作にちなんだ4曲入りのEP『Nymph in the Wild』を7月28日にリリース。今作にはデビュー作『Nymph』に収録されている楽曲のライヴアレンジやマッシュアップの他、ボーナス・トラックが収録されている。また、Shygirlはデビュー作『Nymph』のデラックス版となる『Nymph_o』を4月14日にリリースもしており、本作にはビョークとコラボレーションした「Woe (I See It From Your Side)」やティナーシェとのコラボ作「Heaven」も収録された豪華な内容となっている。 昨年発表されたデビュー作『Nymph』は、エクペリメンタル・ポップとdeconstructed(解体された)クラブ・ミュージックをフュージョンした形で完成されており、親密で深くエモーションな作品であると評価されている。『Nymph』の代表曲としては、AIM Independent Music Awardにもノミネートされている「Shlut」の他、「Nike」、「Coochie (a bedtime story)」、「Firefly」等が挙げられ、リリース当時、英国の大手新聞ガーディアンにはA4スターの高評価がつけられ、注目されていた。また、アルバム『Nymph』は北米のラジオチャートであるNACC Electronic Top 200において1位を獲得している。 Shygirlは音楽業界のみならずファッション界でも注目の的であり、昨年はカルバン・クラインの秋のキャンペーン、ミュグレーとH&Mのコラボキャンペーン、更にはバーバリーの新CCOとして就任したダニエル・リーのキャンペーンにも起用されている。様々なジャンルで話題のShygirlは、Another、Cultured Magazine、Office Magazine、V Magazineや032cなどの著名な雑誌の表紙を飾る他、2021年にはフォーブス誌の30アンダー30にも選ばれている。 <リリース情報> アルバム『Nymph』 2022年9月30日発売 試聴/購入 デラックス・エディション『Nymph_o』 2023年4月14日発売 試聴/購入 EP 『Nymph in the Wild』 2023年7月28日発売 試聴/購入 <デビュー・アルバム『Nymph』収録曲> 1. Woe 2…. もっと読む »

【Trippie Redd】ニュー・シングル「Last Days」をリリース!8月4日リリースの新アルバム『A Love Letter To You 5』のトラックリストも公開

Trippie Redd(トリッピー・レッド) 現在までに300億回以上のストリーミングを記録し、Spotifyの「最もストリーミングされたラッパー Top50」に選ばれたヒップホップ界の新星、Trippie Reddがニュー・シングル「Last Days」をリリース。8月4日リリースの新アルバム『A Love Letter To You 5』のトラックリストも本日公開となった。 2017年からシリーズ化されている『A Love Letter To You』。今回のニュー・シングル「Last Days」は、8月4日リリース予定となっている待望のアルバム『A Love Letter To You 5』に収録される19曲のうちの1曲だ。 Trippie Reddが過去にリリースした『A Love Letter To You 3』は全米No.3、『A Love Letter To You 4』は自身初の全米No.1を記録しており、5作目となる今回のリリースには大きな注目が集まっている。このシリーズは象徴的なサンプルとビートに裏打ちされたスムーズなヒップホップのフローを通して、愛のテーマを強調することで有名でありトップアーティストとのコラボも度々行われた。 今作も様々なトップスターとのコラボがされておりRoddy Ricch、The Kid LAROI、そして伝説的なLil Wayneなどこれ以上ない布陣となっている 彼の活躍はそれだけにとどまらない。今年初め、Trippie ReddはTravis Scottら著名アーティストをフィーチャーしたサプライズ・ミックステープ『Mansion Musik』をリリースし、ビルボードのラップ・アルバム・チャートで1位、R&B/ヒップホップ・アルバム・チャートで2位を獲得。また、ビルボード200アルバム・チャートでは初登場3位を記録し、Trippie Redd自身では7年連続でトップ5入りを果たすなど勢いが止まらない。 8月4日リリースのニュー・アルバム『A Love Letter To You 5』も圧倒的な記録を残すことになりそうだ。 <リリース情報> ニュー・シングル「Last Days」 2023年7月25日発売 試聴・購入… もっと読む »